プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジムナスティック対セビージャ
いやいやいや。素晴らしきUPSETです。

クラシコでエンパテだったので、ここでセビージャが勝てばリーガも面白くなるんだろうと思ってましたが、結果として1-0でジムナスティックの勝利。

なんと1位のセビージャが19位のジムナスティックに負けました。

今試合を見てたんですが、カヌーテもフリーの場面も結構あったんだけど、えてしてこういう試合は入らない。セビージャのチーム自体が全体的に様子見みたいにも見えたし、大事に点を取ろうとしたとも思えるが、そういう時ってなかなかゴールを割れない。

逆に得点を獲ったジムナスティックの1点はどんぴしゃでしたね。

これがフットボールともいえるでしょう。

ジムナスティックは点入ってからもうイケイケでした。セビージャも焦りというか統率されてなくてバタバタだったし。

今後、セビージャはUEFAカップ、リーガに国王杯も残っているので日程が厳しい。なのでこの敗戦はちょっと痛いですね。
後々響きそうな予感。

それに引き換えジムナスティックは貴重な勝ち点3を手に入れました。

カタルーニャのチームですからこのまま頑張って逆転残留を目指してもらいたいものです。



ロマーリオまたハットトリック
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000090-jij-spo

もうすぐ自称1000ゴールです。

この親父はやはり宇宙人です、おかしい(笑


まぁ、この記録に異議を唱えてるのは実際問題
ペレだけだもんな。

彼は器量が狭いので、自分の記録がいかにすごいのか
それに迫らせたくないから異議を唱えてるとしか思えませんしね。

自分は1281ゴールの記録をちゃんと持ってる、ロマーリオもそういう記録を集めて言うべきだとおっしゃってます。


まぁ器に収まりきらないロマーリオはペレの言葉なんかどうでもいいと思ってるんでしょうしね。

俺様が言ってるんだから間違いない、とね。


そう、ロマーリオが言ってるんだからそれでいいんですよ、もう。
それほどブラジルでも未だに愛されているレジェンドの一人です。


先日のリオネル・メッシのクラシコでのハットトリックはロマーリオ以来。こういう所でも彼のすごさがわかるし、厳格なクライフの時代にあって、夜遊びしてもゴールを決めるからこそずっと使われた人なのです。その偉大さは推して知るべし、です(笑

リーガは1試合で決まるわけではない
というライカールトの言葉を信じることに一応する。
まぁ、それで1つも獲れなかったクラブをいくつも知ってはいるのだが。
バルセロナ対リバプール(ネタバレ)
負けるべくして負けた


以上。


予めわかっているはずのリバプールの戦術に何の策もないライカールトの采配と選手層の薄さ(ファーストチョイスしかない点で)。

見てて追い付けるなんて思えなかった。

バルデスの有り得ないファンタジーもあったが、メッシ・ロナウジーニョを封じ、アウェーでいかに自分達のパターンにするのか、という点でベニテスは見事だった。

今回はバレンシア戦の負けを教訓にできなかったライカールトの交代も意味が判らなかった。


全体的な雰囲気も駄目な時のバルセロナだったし、負けるべくして負けた。


だがまだ次がある。ライカーバルサのサイクルの終焉は次節で明らかになるだろう。
レアル・マドリー対ベティス
レアル・マドリー対ベティスも今日もマドリー負けたら・・・私「神」ですな。

真夜中の大掃除でずっとおきてるので、
レアル・マドリー対ベティスみます。

でも、今日は勝つ気がする。 って書いて、観ました。


内容的にはまぁなんていうんですかねぇ・・・・・・・駄目(笑
ベッカムは頑張ってましたね。頑張りすぎて赤紙貰いました(爆

グティはいい選手ですよ、本当に。前半はよかったですが、ラウールがはいったことによってその輝きは消えました。彼はもっと「自我」を出す事が
必要かもしれませんね。

ロビーニョはゴールを狙う、という観点から考えれば全く物足りませんでした。ブーイングは当たり前。彼が自分で狙ったらわからないというシーンがいくつかありました。交代した時のシーンがそれを象徴していました。
そういや、ロビーニョも物議をよんでましたので、カシージャスが言ってるようにバルセロナよりも暗闇の中にいる事を自分たちで証明してみせましたね。

負けなかったですが、ホームで勝ち点1。

今日は負けに等しいで引き分けだと思います。

試合自体も面白くなかったしね(笑
ロマーリオ 1000ゴールまで10ゴール(でも自己申告)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070212-00000046-ism-spo

10分でハットトリック。

さすが。相変わらず意味わからんぐらいすごい。

自己申告ってさ(笑
誰か、ちゃんと数えてやれよ。

もっともそんなもん本人は認めないだろうが。

俺様が言ってるんだから間違いない、っていうはずだ。
結果は別にして
最後の最後にエトー出場。
なんか本当に戻ってきたんだなぁという感じ。

試合はね・・・ま、いいや。
いよいよスーパーボウル
いよいよ日本時間で明日はスーパーボウルです。

今年はインディアナポリス・コルツ対シカゴ・ベアーズという日本的にはなんとも渋い対戦ですが、やはりアメリカでもコルツ支持が多いみたいですね。そりゃ、普通ならスーパーボウル常連になっててもおかしくない成績を例年続けてたのに出場できなかったですし、なんといってもコルツのペイトン・マニング。彼が悲願の初出場。そりゃ、支持するんでしょうね。

コルツはマニング中心のオフェンスチーム、対してベアーズはディフェンス中心。ただ、平均得点だけをみると両方ともに同じ数字という面白さ(ベアーズはディフェンスだけではない)。ただ、ベアーズってシーズンもそうでしたが、ムラがあるんですよね。だからベアーズがコルツオフェンスを押さえ込んだ展開になるとかなり面白いです。
どうなるのかわかりません。

アメリカを象徴すると言っても過言ではないスーパーボウル。
絶対に観るべきです。

さて、もうひとつのお楽しみ。
国家斉唱は史上初2度目の登場ビリー・ジョエル。
ハーフタイムショーは「あの」プリンス!

間違いなく見逃せない試合になります。

子供にも浸透・・・
某タレント?DJ?アーティストさん(笑)のライヴ&サイン会に
行ってきた。別に遊びに行ったわけではない。

で、ステージ上でその方たちの横に立ってたんだけど


「あ!バルセロナ!」

と2,3歳の女の子がこちらを指指してきた。

そう、いつもバルサのダウンジャケットを着ているの
だが、エスクードを見て、そう叫んだのだった。

おっ、エスクード見てバルセロナってこんな小さい子まで
認知してるんだな、ってちょっと驚いた。

願わくば、ブームで終わることのないように。
私達が定着させないとね。
NBA オールスター2007
http://www.tsp21.com/sports/nba/season/allstar.html

NBA オールスター出場選手発表になってます。
ジムナスティック戦
最下位のチームにカーサでとりあえず勝つには勝った。

以上。
随所にらしいプレーはあったけどね。


デコは休暇明けなので、しょうがないでしょう、精彩がなかったのは。
そういう意味で当然の途中交代であるイニエスタは頑張ってます。

サビオラは自分で勝ち取ったスタメン、でもまぁ途中交代も織り込み済でした。フルに使うことはないだろうな、と。やっぱなんらかの「枷」がある気がします。

グジョンセンはあいかわらずフィニッシュがね・・・・・。チェルシーでの昨年も確かにフィニッシャーとしてよりパサー的な役割の方をやってましたが、バルセロナではその働きは他の人ができます。
私がグジョンセンをいまいちと思うのは、エトーの代わりはできないのは当たり前としてもラーションのように決めるときに決めることができる役割で獲ってるはずでね。そこが不満です。
少なくても2年前のグジョンセンのがよかった。その点、サビオラがバルサにいた数年前、その役割をちゃんとこなせてましたからね。
だから元々ファンからも愛されている彼をみんな支持するのは当然でしょうね。いまサビオラには良い流れです。これで彼が契約を更改するのかどうか、ですが、自分を高く売る事はこれでできるかもしれません。
全然好きな選手ですが、こればかりは本人次第です・・・。
MARCA買った。
今日、神田明神にお参りに行って、久々に秋葉原のピチーチに寄った。

MARCAがちょっと安くなってたので、購入。

まぁ、今の段階で購入するのもどうかと思うけど(笑
2年ぶりぐらいなのでいいかな、と。
リーガはもとよりCLも優勝してるからさ。
(Marcaは各主要リーグとカップ戦がちゃんと載ってる(もちろんワールドカップシーズンのため、今回のドイツ大会も)し、
一番重要なというか歴史とか記録とかのデータがちゃんと載ってる
から便利なんですよね。

ただ、基本的にいつも思うのが5ユーロなんですよね・・・・・・・・・・・
定価(笑

グッズとかあんまり買わないのがこの価格差。言っても仕方ないんですがね。
昔と違って今本当にいろんなものが手に入りやすくなってるので。

誰かに買ってきてもらう、もしくは買いに行くのガいいのかもね(苦笑
惨敗(バルセロナダービー)
モンジュイックで行われる最後のダービー
バルセロナダービー
エスパニョール対FCバルセロナは3-1、エスパニョールが勝利しました。

・・・惨敗ですね。

はっきり言って、この試合勝てると思う気がしなかった。
サビオラのゴールでエンパテで充分かも、っておもったら・・・・。
そんなに甘くなかった。

スーペルコパ戦以来と言ってもいいかもしれない、惨敗劇。

エスパニョールの士気も高かったし、スタンドの応援も素晴らしかった。
さすがにDARBIでCASAの・・・ともいえるんだけど、
バルセロナは「ただ」攻撃してるだけで、チャンスは確かにあったけど、
組み立てという意味では、全く組織が機能せず。

・・・・やはりこのチーム、デコがいないと(苦笑

本来ミドルから打つべきタイミングとかシュートを打つ局面でも、それを
選択しなかったですね、この試合。
グジョンセンは昨年のチェルシーのような役目ではなくて、
もっと積極的に狙って欲しいんですよね、ずーっと思ってるんだけど。
そこが物足りない。

というか、色々あるんですけど、もういいや。

ライカーがベンチ横を叩いてぶっ壊したのと、正気が抜けたようなプジョルの表情が今日はすべて。


3 - Espanyol: Kameni, Velasco (Sergio Sánchez, min. 61), Torrejón, Jarque, Chica, Moisés Hurtado, De la Peña (Jonatas, min. 78), Rufete, Riera, Luis García y Tamudo (Pandiani, min. 67)

1 - Barcelona: Valdés, Belletti, Puyol, Márquez, Gio, Edmílson, Xavi, Iniesta (Oleguer, min. 85), Giuly (Saviola, min. 45), Ronaldinho y Gudjohnsen (Motta, min. 64).

Goles: 1-0, min. 31: Luis García. 1-1, min. 60: Saviola. 2-1, min. 65: Tamudo. 3-1, min. 90+1: Rufete.

ヘタフェ戦
リーガ休暇明け第1戦
ヘタフェ対バルセロナは1-1のエンパテ。


まぁ、仕方ないな。負けなくてよかった。
ぐらいの試合かな。

マルケス頑張ってたのにねぇ。あのパスミスはないだろ。
見た瞬間、「やばい!」ってTVにいっちゃったよ(爆

2年ぐらい前のクラシコでレアル・マドリーがやっちゃってエトーが
ゴールを決めたあのシーンがプレイバックされました(逆ですが)。

デコがいないとこんなもんでしょう。
クリエイティヴな展開皆無・・・。

これだけ期間が空く休暇明けはアップセットも起こりやすい
のでどうなんだろうなぁ、微妙だなぁと思ってたらそのとおりになってしまったし。
ヘタフェはこれで初めてバルセロナから勝ち点奪ったらしい。
まぁいつかは来る日なので、いいんじゃないでしょうか。
上位陣も崩れたので、チャンスといえばチャンスでしたが、
本当に負けなくてよかった(笑

そういう意味でシャビのあの素晴らしいFKは拍手喝采。

ま、次節はこんな事はないでしょう(期待

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

迷走を続けているレアル・マドリー
デポルティーボ対レアル・マドリーは2-0でデポルティーボ
の勝利、しかも完璧な勝利でした。

今LIVEでやってたから見てたんだけど、
本当に私が見るレアル・マドリー戦ってのは、いつもいつも
負けてくれるんですよ(笑

内容も完敗。
多分、シュートも3,4本ぐらいしか打てませんでしたよ。
素晴らしき銀河系。

こんなことなら毎週みようかな。

まぁ、今回はリアソールで10年以上レアル・マドリー勝って
なかったらしいので、順当な結果といえば結果なんでしょうけどね。


さて、LIVEではすでに終わっている
バルセロナ戦。

続いてWOWOWで放送されますので、結果はみないようにしてますが、
こんな日記書いて完敗したらしゃれにならん・・・・。

ロナウジーニョ、デコ、いないしさ。
順天堂 完全勝利 箱根駅伝
今年の箱根駅伝は順天堂大学が往路、復路ともに優勝し、総合優勝を飾った。

5区の今井君が本当に素晴らしかったですね。山登りのようなああいう力強い走り、というのは見ていて気持ちがいいです。
彼はマラソンをする、という事なのですが、非常に面白い存在になるのではないかと思います。

50年連続出場50回目にして、10度の優勝。

ちょうど順天堂は80年代中盤に最強の時代を迎えていて、
子供心に順天堂という響きと強さが強烈に残っていました。
だから、箱根は順天堂を応援してしまっているのです。

昨年も本来であれば勝ってもおかしくなかったですが、8区だっけ?
でつまずいてしまって優勝を逃しました。
別に彼一人が悪いわけではないでしょうが、この日の優勝は
彼の心も少し軽くなった事でしょう。

来年は今井君もいないし、どうなるのかわかりませんが、
時代時代に順天堂の選手が出てきて、その後の陸上界でも活躍
しているので、楽しみといえば楽しみです。

しかし、素晴らしい優勝でした。
あけましておめでとう
あけましておめでとうございます。

昨年はSNSなどでたくさんの出会いがありました。

ありがとう。
皆さんのおかげで本当にいい年でした。
昨年は私にとって変革の年でありライブの年であり出会いの年であっという間の年でした。


2007年も新しい事を色々する年になります。
自分が楽しんで周りもそうなればいいなと思います。

そしてまた昨年の出会いを大事にしつつ今年もたくさんの新しい繋がりができればいいなとも思います。

皆さん今年もよろしくお願いします。


肌寒い鹿児島県より
ありがとうとよろしくという気持ちを込めて
3枚目のソシオカード
ソシオカードがやってきた。

これで3枚目のカードになります。

なんか、CWCのときには届いていた人がいたので、ずいぶんと
ずれてるな。

もしかしたら、最近入った人から、どんどん繰り下がって、2004年に入った人が最後の方?とか?

去年と比べて2000人ぐらい繰り上がってましたね。

そういえば、会報誌が来たのも少し遅かったしな。

まぁ、無事に届いたからよかったよかった。

伊達と酔狂の世界ですな(笑
日本にいる限りは。
屈辱と節操のない人種
クラブワールドカップファイナル
バルセロナが負けた。

たとえば、おととしのチェルシー戦のように、これが典型的なバルセロナの負けパターン、という試合。 逆に言うと、インテルナシオナルはこの方法しか点を取れないパターンがはまったという事(枠にいったのがたった2本のうちの1本なんだから)。

本当に期待を裏切ってくれないクラブですよ、バルセロナは。
もう前半でマイミクに「どうよこの展開・・・・(やばいんじゃないの)」というメールを何通か送ったんだけど、本当にそのとおりになっちゃったよ・・・・・

こういう試合は本当に結構あったけど、最近知った人は
こういうゲームってそんなに知らないでしょ?

でもね、これがFCバルセロナなんですよ。

だが、本当に悔しい。ここまで悔しい試合ってのはもう何年ぶりですよ、しかもファイナルだしね。
今回は勝たなければならなかった。本当に。

だからこそ、悔しい。



しかし。


日本人。あんたたちのミーハーさがとてもよくわかった試合でもありました。

バルセロナのユニフォーム着てる人。
点はいったらなんであんなに喜ぶ??????
インテルナシオナルがカップ掲げた時、なんで拍手できる??
グランド1周したときに、なんで前によって写真取れる?


あんたたち馬鹿ですか?何でもいいんですか?
そうですよね、それが日本人ですもんね。

なら正直、言わせて貰います。
そんなんだったら、バルセロナの応援してくれなくていいです。
ってか、やめてください。いりませんから。


この人達には自分の価値観とかアンデンティティーなんて
ないんだな、今はやってるから買って着てこようなんだな、
しみじみわかりました。そういう性格が本当に大嫌いなんですよ、私は。


だから日本代表が駄目なんだよ!
いつまで経っても強くならないんだよ!


本当に情けない。日本のサッカーがフットボールとはいつまでも呼ばれない事でしょう。こんな性格なら。


デコがMVPだろうと、ロナウジーニョがブロンズだろうが、フェアプレーはバルセロナだろうが、一切関係ない。

ほしかったのはクラブワールドカップ、それだけだった。

それだけだった・・・・。
そして明日もフラッグ手伝います。
まぁ、前回を見て、こりゃ手伝った方がいいかな、とも思い
連絡したら是非との事。

明日もフラッグオペレーション手伝います。
ソシオなんで(笑

でも、本当にそうなんだよね。広がってくれればいいと思う。

こういう機会は本当にないしね。
少しでもいい画になればいいと思います。

雨、降らなきゃいいけどね。
それが心配。
チャンピオンズリーグ ドロー決定!
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決まった。
次のとおり。
なかなか渋い組み合わせになったなぁ、という感じです。

バルセロナ(スペイン)vs.リバプール(イングランド)

FCポルト(ポルトガル)vs.チェルシー(イングランド)
セルティック(スコットランド)vs.ミラン(イタリア)
PSV(オランダ)vs.アーセナル(イングランド)
リール(フランス)vs.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ローマ(イタリア)vs.リヨン(フランス)
レアル・マドリー(スペイン)vs.バイエルン(ドイツ)
インテル(イタリア)vs.バレンシア(スペイン)

一応去年のチャンピオンと1昨年のチャンピオン対決になりました。
対戦成績はバルサ公式によると1勝3分2敗とやや分が悪い。
1975-76、2000-01シーズンにUEFA杯で、いずれも敗戦。
2001-02シーズンのチャンピオンズリーグの二次リーグではアンフィールドで1-3での勝利という事。
ま、関係ないけどね、過去の成績なんて。

もうどことやってもドロー的には同じなんだけどね。

ルイス・ガルシア好きなんだけど、こればかりは譲れないなぁ。
あ、レイナもまだいたな・・・

実に楽しみなのはローマ対リヨン、インテル対バレンシアっていう渋い感じなんですが・・・

来年2月と3月に開催。
ざくっとリバプール破って勢いに乗ってもらいたいものです。

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

バルサ対クラブアメリカでのボランティア
クラブワールドカップFCバルセロナ対クラブ・アメリカ戦にて
バルセロナ側ですね、試合が始まる前にバルセロナから持ち込まれた巨大フラッグをスタンドに見せつけよう!
という事でボランティアをやってきたんですよ
(ソシオなんで)

一応、細かい事はそのうち書きますが、
みなさんフラッグは確認できたでしょうか?

上から見る余裕があったので、見たんですが
手前味噌で申し訳ないけどちゃんと綺麗に見えた気がします。


御協力してくれたスタンドの皆様、一緒にやったボランティアの皆さん、そしてバルサスタッフの皆さん。

ほんとーーーーーーーーーーーーーーにお疲れ様でした。

サングラスをかけてた(持ってた、頭にしてた)人が私です(笑


超いい運動になりました。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

なんかフラッグを手伝う事に(笑
ミクシーとかはま・・・(あ、鹿せんべいさんか(笑)のブログとかいろんな所で見てて募集してるのもしってた、ビッグフラッグ オペレーション。

14日人足りないってなんやねん!(笑

という事で、まぁ「ソシオ」だし、代休にしてるし(笑)、
人いないんだったら手伝うよ、という感じで手伝う事にしました。

おもえば、去年の6月のソシオ交流会でも、なんとなく
手伝ったんだよな(笑

http://livemaster.blog2.fc2.com/blog-entry-163.html
でも、あの時にちゃんと話した人や知り合った人ってのは今でも
繋がってるしね(昨日も飯とか食べてるし(笑)。


という事で、ビッグフラッグ。
うまくいくといいですね。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

バルセロナ来日!
バルセロナ来日!

今回こそ世界一の称号を、というより、ようやくいまだ
獲得していないこのタイトルを獲るときがきました。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

クラブワールドカップ日本遠征の詳細
http://www.fcbarcelona.jp/news/dec06/news_1208_3.html

来日時のスケジュールです。
公式発表なので、みなさん肝にめいじませう。

12月10日(日)
16:00 日本へ向けてバルセロナ空港出発

12月11日(月)
12:50 成田空港到着
19:00 宿泊先ホテル内のジムにてトレーニング

12月12日(火)
11:00 等々力競技場にて練習
13:30 3人のキャプテン出席の下、記者会見
16:15 マルク・イングラとエステベ・カルサダの講演会(早稲田大学)
19:00 等々力競技場にて練習

12月13日(水)
10:30 FCCJ(日本外国特派員協会)によるラポルタ会長のインタビュー
18:30 大会公式記者会見(ライカールト、デコ)
19:00 横浜にて練習

12月14日(木)
10:00 ラポルタ会長、カタルーニャ議会議長エルネスト・ベナック等、国会議事堂表敬訪問
19:20 準決勝(横浜国際総合競技場) 全北現代とクラブ・アメリカの勝者と対戦

12月15日(金)
15:00 フェラン・ソリアーノの講演会(ビジネス・リサーチ研究所)
19:20 等々力競技場にて練習

12月16日(土)
10:00 300人の子供達を招待してのサッカークリニック(日本バルセロナ愛好会企画)
19:00 横浜にて練習

12月17日(日)
16:20 3位決定戦(横浜)
19:20 決勝戦 (横浜)

12月18日(月)
08:55 成田空港出発
13:35 バルセロナ空港到着


テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。