プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のTOYOTA CUP
最後のTOYATA CUP FCポルト対オルセ・カンダス。

正直、顔ぶれとしてはお客を呼べないカードだったかもしれない。横浜も満員というにはあまりにも少なく、風も冷たい。

しかし、試合はもつれにもつれ、勝者を簡単には選ばせない気まぐれにも似た展開となった。正直ポルトが決めてたシーンはいくらでもあったし、オンセ・カルダスもリベルタドーレスで魅せたミナクルを演じるかのように。

最終的に延長でも決まらず、PK戦。
PK戦は本当に熱が入った。ポルトのキーバーは正キーパーのビトール・バイアではなくヌーノ(追記:延長の前半、突然倒れたのでよく分からなかったんですが、緊張のための痙攣?らしいですね。アナウンスとかありました?)そして対するはコロンビア代表キーパーにミラクルオンセ。不安材料はいくらでもあった。
オンセの選手は躊躇なく蹴るのに対し、ポルト側はみんな集中して入った。
正直、どちらが勝つのかわからなかった。その運命を分けたのが9人目。オンセの選手が外して、きっちりポルトが決めた。

17年ぶりの王座奪回。そして、TOYOTA CUP最後の王者。

チャンピオンズリーグを戦ったモウリーニョもデコもいない。あの頃のポルトではない。
ただ、今年世界で一番強かったクラブチームという称号を冠することが出来るのは彼らだけだ。どれ程、レベルが変わっても、彼らにしか許されない。

インターコンチネンタルカップ。
TOYOTA CUPは以前そう呼ばれた。HOME&AWAYで行われていたが、死傷者が出るなどこの方式でする事は危険であり、出場したくないチームがみられるなど、存続も危ぶまれた。しかし、ある国の提案で中立国で行う事になる。そう、極東の地提案国日本で行われるようになったのだ。

それから25年。日本では1992年からJリーグが始まり、一大ブームを築いた。2002年ワールドカップも行われた。

ただ、世界のクラブチームのサッカーを目の当たりにできるこのTOYOTA CUPは日本のサッカーファンにはたまらないものだったと思っている。情報の少ない時代にあり、彼らのサッカーをお手本とした選手も少なくないだろう。

TOYOTA CUPの果たした意義は大きい。世界との差を知る上で、世界に追いつこうとするその気概が発生する場として。

本当にありがとうといいたい。
多分、TOYOTA CUPがなければ、日本で様々な事や出会いが行われなかっただろうから。

そして、舞台は来年。さらに大きくなって日本へと帰ってくる。
FIFA世界クラブ選手権。
六大陸の覇者が日本でトーナメントを行い、真の世界一を決めようという大会である。実はこの大会行われているが、閉鎖に追い込まれていた。その大会が復活する。それはこのTOYOTA CUPがあったからに他ならない。

この日本の地で。はたして日本のチームが出場できるのか?(ACLで勝たないと出場できない。日本からは昨日勝った横浜と天皇杯のジュビロが出場する)


歴史はまだまだ終わらない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/96-149b2324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サッカー#69 世界クラブ選手権へG14が参加に難色を示していたのは結局どうなったの?!

■世界クラブ選手権へG14が参加に難色を示していたのは結局どうなったの?!インターコンチネンタル・カップがあまりの熱狂からホーム&アウェイでの開催が難しくなったことで実現したトヨタ・カップが去年20年以上の歴史を残して、世界クラブ選手権へ発展解消されるとい きになるブログ【2005/02/02 07:32】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。