プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thanx,"greatest"Arnold
今年もマスターズの季節がやってきた。全英は「THE Open」というぐらい格式の高い大会だと思いますが、毎年同じコースで世界最高のプレイヤーが集うこの大会はやはり毎年目が話せない戦いである。

そして、今年、50年連続出場というアーノルド・パーマーが今年を持ってこの大会からも引退する・・・。

パーマーは傘のマークで日本人にもおなじみである。
私が生まれるずっと前から活躍しており、TVの黎明期と共に勝利を収めてきた。もちろん、古い映像でしかみていないが間違いなく今のゴルフの「エンターテイメント」を形作った一人である。非常に明るく、豪快かつアグレッシブなプレーで人々を魅了していたようです。解説の中島さんが「アメリカの長島茂雄さん」と何度も言ってましたが、まさにそういう感じなのでしょう。その辺は私にはわかりません。(ちなみにジャックニクラウスは王さんって感じですかね)。
ただ、長く人々に愛され、それに答えてきた彼の言動・しぐさには本当に年代を越え、リスペクトされうる存在なんだと非常に感じる方でした。
そして、この最後のプレーは正にそう感じる一日でした。そこに言葉は必要ありませんでした。

オーガスタの最終18番に向かうにつれ、パーマーからは何度も感慨深げな表情をし、観客の声援も一緒にまわっているプレイヤーでさえ、パーマーとは別世界にいるような雰囲気でした。

最後のティーショットがストレートに飛ぶのにしても、ゴルフっていうスポーツはなんて長くプレーできるんだろう、って感じました。グリーンへのアプローチは往年のプレーをみるかのように、カップ近くへ寄り、次の「ファイナル”ウイニング”パット」になりえるはずのパットこそ外したものの、最後のパットを決め、彼はこの大会を終えました。

スコアは2日間で+24。しかしそんなものはどうでも良いのです。

とにかく最後まで観客は常にスタンディングオベーション。長く長くゴルフ界を支え、観客を魅了し続けた今年74歳のプレイヤーは今年、ついにオーガスタから去りました。

プレー終了後、多くの観客からの割れんばかりの歓声と拍手の中、彼がオーガスタの大会役員一人一人と握手する姿は、本当に感動的でもう言葉がありませんでした。

いや、多分言葉は必要ないでしょう。もし言葉をかけるとしたら、間接的にでもゴルフに関った私ごときが言うのもなんですが、本当にありがとう、そしてお疲れ様でした、というお決まりの言葉しか見つかりません。こういう時、言葉が陳腐にさえ思えてしまいますね・・・。

・・・Thanks a lot,"greatest"Arnold

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/91-c8046d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。