プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全仏オープン(テニス) ガウディオが大逆転での栄冠
ローランギャロスで行われるクレーコートの最高峰であり、4大大会に数えられる全仏オープン 男子決勝 コリア対ガウディオは ガウディオが0-6、3-6、6-4、6-1、8-6でセットカウント2-3で大逆転勝ち、アルゼンチン勢対決を制し、四大大会初優勝を飾った。

なんていうかですね、観てましたが、2セット終了後はもう3セットストレートでコリアが勝つんじゃないかと、大半の人が思うぐらい一方的な流れだったわけです。元々コリアはクレーでは強い選手で今回も優勝候補の一人でしたから。
ところが、3セット目のウェーブの応援と第4セットにコリアが痙攣?を起こして、コートで動けなくなってしまってから、全く流れが変わってしまいました。

男子の試合は本当に長丁場なので、しばしばこういう事が起こりえますが、決勝でこういうシーンを見るのは、ちょっと忍びない気もしました。まぁこれもテニスなんですが。
ただ、コリアもあきらめずに4セット目を捨て、最終セットの動きは調子を取り戻したかのような、しかし限界を超えても気力で戦っているかのような、彼にとって「死闘」とも言うべきものだったように思います。本当におしかった。しかし、一度崩れた歯車は二度と戻る事はなく最後の最後でカップには届かなかった・・・

アガシは初戦でよくわからん相手に破れるし、今の男子テニス界では絶対的な実力と圧倒的なスターがいないのが現状。(裏を返せばTOPカテゴリー50位以内にいる選手は誰もがTOP10には入れる可能性をもっている。ガウディオは44位。まぁ、この状態はずっとなんだが。)
クレーコートと芝のコートでは全然違うので、じゃあ次のウインブルドンでガウディオが活躍するのかは、正直疑問です。ただ、彼がどれだけ追い詰められようが、決して諦める事なく、ボールを追い続けた結果であることは疑いない事実です。それってものすごく当たり前に基本ですが、大事なことなんだ、という風に感じます。

しかし、今回女子決勝はロシア対決で、男子はアルゼンチン対決。これも珍しい気がする。

頑張れ、日本人選手。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/71-e5fe6da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。