プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運に転んだ勝利 スウェーデン対オランダ
欧州選手権 EURO2004も残り数試合になってきた。

準々決勝 スウェーデン対オランダは 0-0 PK(4-5)でオランダの勝利。

実にオランダがPK戦で主要大会を勝利する事となった。

正直、オランダが得点をとるチャンスがなかったわけでもない。ただ、スウェーデンも非常によく守り、ゴールするチャンスもあった。要は、どっちに転んでもおかしくない試合だった。

スコアレスドローでもサッカーは面白いんだ、という事を象徴するような試合だったかもしれませんね。

オランダが珍しく守備もよく、特にセードルフの働きはオランダに活気と統制を与えたんじゃないかと思います。コクーは今大会頑張ってますね。リーガでももっともっと頑張って欲しかったんですが。ダービッツを交代させる意図はよくわかんないんですが。彼の中盤の猛犬のような働きってやはり必要だと思うんですが。アドの采配は迷走してるのか、私のような一般大衆には理解不能なのかわかりませんが。
ただ、一つ、オランダの勝つ要因って少なからずあったような気もします。勝てなかったのはオランダらしいといえばそうなんですが、それを結果的にさせないスウェーデンにも要因があるでしょう。

そして、スウェーデン。ある種、オランダに対しても「受けて立つ」ぐらいの統制感で、非常に機能していたと思います。非常に勤勉。こういうサッカーは嫌いじゃないです。日本もこういうサッカーできればねー(あと、ギリシアのサッカーも参考になるのでは?)そしてズラタン・ラーション・リュングベリのトライアングルが見られないという事は残念ですね。この3人の輝きは今大会でも非常に目立ってました。

決着つかずに、PK戦。
そこに運というものが少なからずある事は否めないですが、ファン・デル・サールの頑張りで代表のPK戦負けの呪縛から解放されたのはニュースですね(笑。しかしながら、リュングベリのときのPKのゴール、彼の体に当たって入ったときには、あ、やっぱ負けか?と思いましたが)

この試合は個人的にも面白かったし、スウェーデンにも勝ちあがらせたかった気が非常にします。
こういうときのPKって結構辛いですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/51-de5c096c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。