プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天山広吉ここにあり。 新日本プロレス G1クライマックス決勝トーナメント
新日本プロレス G1クライマックス決勝トーナメントが行われ、天山が中邑・柴田・棚橋の新・闘魂三銃士をことごとく破って、黒いカリスマ蝶野選手以来の2連覇を達成した。

いや、決勝の天山対棚橋は非常に面白かったですね。意地と意地のぶつかりあい。凄かったですね。

天山の優勝インタビュー「若いやつが注目されて、ふざけんなっ!」はまじ本気でしょう。去年に引き続き、男泣き。
谷間の世代(笑)みたいな天山は挟まれてはいたけど、意地見せました。でも、まだ華はないんだよな。

棚もよくがんばったし、技のタイミングは天才的やっぱりこれからの選手。まだはっきり言って力の差はあると思うけど、それを補える技を持ってるから、このまま明るく行って欲しいですね。華は充分あるからね。

決勝トーナメント決定戦で蝶野は何を結局したいのかわからないけど、このまま脇役で納まる人でもないだろうし、注目ですね。
三銃士興行も藪の中になり、天山がG1獲っても、IWGPの藤田が素直に防衛戦するとは考えにくいしね。

さて、どうする、どうなる新日。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/450-b761fb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。