プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つの旗の下に(Livemaster In 8mama2Vol.1 8月3日)
本日は会社に行き午前中より会議であった。
もちろん、その時はいろいろな事を真剣に考えてはいた。
しかし、そこから一歩離れるとそれよりなによりF.C.Bercelonaのことしか頭になかったのかもしれない(爆

本日はソシオとジュビロサポのみの非公開練習が静岡スタジアムエコパで行われる日なのである。

静岡なのである。えぇ、東京からでも遠いんです。お金もかかるんです。しかしながら、それよりなによりバルサなのです(馬鹿)

また、静岡に行く理由の一つとして、その後に予定されているラポルタとライカールトも参加するウェルカムパーティーがあった。こうなると選手がくるっていうのも容易に想像は難しくない。
じゃあ、写真一緒に撮れるとかサインとかもらっちゃったりできるかも!(ただのミーハー)

もちろん、ライカールトは私の好きな「グランデ・ミラン」の時代にあって、今回ネーデルラントの代表監督に就任したマルコ・ファン・バステン(理由なく応援してます。選手時代の印象が強烈に今でも残っている非常に好きなプレイヤーの一人でしたから)、そしてグーリット(当時はフリットの呼称の印象強し。
こちらも小野伸二のいるフェイエノールトの監督)、のオランダ三銃士のうちの一人で、あの頃のACミランのサッカーを完璧にしたともいえる選手の一人なのである。そのライカーに会える。

そりゃ行くしかないよねぇ。おっと、なぜか事前に試合のチケットはおさえてある。
ホテルもまぁなんとかなるだろう。

なんだ、あと行くだけじゃん(爆

そう、バルサがきっと私を呼んでるに違いない!!!!(勘違い)

ということで、ライヴマスターさんは会議終了後、さくさく作業をしつつ、
「すみません、かなりすぎてますが半休扱いでいいんで。」
といって、そそくさと品川駅に向かうのであった。

イムノ(バルセロナの応援歌)を心の中で歌いつつ。

そう、「どこから駆けつけようが私たちは一つの旗の下に集まって団結するのだ!」

(続く)

・・・・って、まだ本題にすら入ってませんね。どこまで続くか。この調子だと一大連載?になるかも(途中飽きなければ)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/41-37add124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。