プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギは跳ねる
アスレティック・ビルバオ対FCバルセロナは1-3でFCバルセロナが勝利した。

前半ディフェンス陣が見事につられて崩されて1点先制されてしまったが、前半オウンゴールで同点。
(プジョルのゴールかと思ったけど)

相手の退場によりがらっと流れがバルセロナの方に向きました。
エトー不在の中でその役割が求められるグジョンセンはパーフェクトではないにしろ、要所でしっかりと役割を果たし1アシスト1ゴール。

そして、ハビエル・サビオラ!
バルセロナで約3年ぶりのゴール!これがなんといってもうれしいですね。彼のラストシーズンとなった2004年もスーパーサブとしてもきちんと結果を残していたあのときの様子が思い出されます。
ライカールトやチキからは戦力外とみなされて、今期残れるまで苦汁をなめ続けた漢の復活のゴールでした。
ライカールトもエトー不在とは関係なく前節呼んで出場させている部分で、選手を適切に動かしていると思いますが、彼の「ツキ」がこの「バルセロナ」を勝利に向かわせている部分もあります。
それは名将と呼ばれる人達が持っているものでもありますから、着実に彼はその道へ上っているといってもいいでしょう。

でも、試合内容はそれほど語るものはないです。
試合を組み立てる、という意味ではまだまだできてない部分が大きいです。
それはデコやロナウジーニョが本調子ではない事が最大の要因でしょう。特にロナウジーニョはここ最近の動きは明らかにおかしいです。

しかし、それでも勝って結果を残している、というのが今期のバルサの特徴でしょうね。
もともとスロースターターなバルサ。あまりにも調子がよすぎるのも
また不安がよぎってしまいます(笑

それにしてもイニエスタが本当にいい。今チーム一輝いているかもしれません。前述の二人の「ポカ」をイニエスタが帳消しにしている部分も大きいです。

まだ、序盤、ワールドカップシーズンの難しさはあるでしょう。
コンディションやチーム作りの段階でもいいでしょう。
私はゆっくり待ちますよ。
スポンサーサイト

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/403-5980e76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。