プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚か者はさらに愚者と化す
まず、この件に関してジダンを擁護する人ってどういう見解で擁護できるのか、
教えてほしい。よっぽど冷静に物事を見ることができないのか、とにかく盲目的にジダンを
応援しているのか、まったくシーンをしらないで言ってるのか・・・フランス人なのか(笑。
いろんなところをみたのだが、結構そういう人がいる。
まぁ、人の価値観なので、それをとやかく言うつもりがないが、正直言って
「…」ってちょっと思ってしまう。まぁ日本人ってしょうがない人種だからね。

それぐらい、あれは浅はかな行為に他ならない。
どんな説明も無駄であり、世界中に「あの」シーンはすでに流れている。
少なくても、彼はこれがはじめての事ではない。

確かにマルコ・マテラッツィの言動は許されないかもしれない。
おそらく出場停止におそらくなる事だろう。
しかしながら、彼は悪役でも悪者でもなんでもない。
これもフットボールの一部分であり、どうあれピッチで闘っている選手だったのだから。
しかも、言葉で挑発することは自分のチームの選手だってはっきり言ってやっていることだ。

手を出す(この場合は頭だけど(笑)、という行為がフットボールにとってどれだけ重要な「厳罰」であるのか。
それをわからない選手ではないだろう。

レ・キップでも書かれていたが模範であるべき選手の
あの振る舞いを見たたくさんの子供はどう思うのだろうか?
本当に愚かとしかいうべき言葉が見つからない。

そして、FIFA。確かフェアプレーの精神を提唱する連盟だったと思うが、
そんなにジダンの大会にしたかったのだろうか?
MVPに「したてあげた」記者連中も同じである。前回のオリバー・カーンも
仕立て上げられた部分もあるものの、あれは受賞しても文句はいえないだろう。
しかしながら、世界中で何十億も見ているあの「プレー」をフェアプレーに則って、大会のMVPに
選んでいる記者もそしてFIFAもなんと愚かで浅はかなのだろうか?
本当に失望してしまう。

さて、気持ちの整理がついたら会見?
馬鹿も休み休み言ってもらいたい。

彼が本当に偉大な選手であるならば、この件についてはもう口を開く必要はない。
会見を開いて、そんなに同情されたいのか?
というよりも何を説明するというのか?

何を言おうが、何を説明しようが、彼が行った行為を正当化することは「一切」できない。
これ以上口を開くことは、自らの愚かさをさらに塗る事になるだろう。

確かにプレーは本当にすばらしい選手だった。ジダンの時代は確かにあった。

このシーンと功績を切り離すべきだという意見は多い。
しかし、これ以上何かを口にした瞬間切り離すべきではない愚者と化す。
偉大だった選手はキャリアラストで霧に消え、すでにいない
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/388-b9288c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジダン事件 まとめ

冷静に考えてみると ―ガキのケンカに親が口を出し、PTAや教育委員会までが介入して、それをマスコミが囃し立て世論が過敏に反応している・・・そういう様相を呈しているね。 よろづ一家言【2006/07/19 00:30】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。