プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想通りの好試合(決T6:スイス対ウクライナ)
06月26日 スイス VS ウクライナ
http://wc2006.yahoo.co.jp/result/812740.html

6時43分、先ほど試合は終わりました。
いい試合でした。正直この試合はもつれてPKまで行く可能性があるだろう、と思って録画時間を7時まで元々セットしてましたが、0対0、PK0-3でウクライナが勝利しました。

お互いにチャンスはあったものの、運にも見放されポスト、バーに嫌われたり、堅守に阻まれたりととてもしまった試合でした。カードも1枚。こういう試合は昨日のポルトガル対オランダやイタリア対アメリカとは違う、いい試合です。

0-0でも面白い。それもフットボールです。
結果だけ見て、面白くないとかいう人もいるでしょうが、そんな感想ならば本当に書く必要ないだろう、と思ってしまいます(mixiのニュース日記で読もうと思う人の少ないこと(笑)

ウクライナはシェフチェンコをはじめとする、になるチームですが、そのシェフチェンコはPKはずす、など決して彼だけのチームではありません(と以前書いた気がします)。突き抜けたものは正直感じないんですが、本当にいいチームです。

しかし、スイスはとてもすばらしいチームでした。こういうチームがここまであがってこれるんです。日本は見習うべきでしょう。センデロスがこの試合出れなかったのはとても残念でした。スイスは結局、どのチームにも1点も取られることなく、無失点で敗退してしまいました。これがトーナメントの妙であり、フットボールの面白さであり残酷さです。

こういう試合に勝者と敗者に分かれてしまうっていうのは
分かっている事ですが、残酷ですね。



スイス 0-0 ウクライナ
   PK0-3

ウクライナの勝利
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/380-8be99ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。