プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC アメリカ戦
WBC アメリカ戦

久々に「ベースボール」を見たような気がする。アメリカ偏重主義ではないが、どうしても日本の野球は面白くない部分も目に付く。選手もプロとは名はついているが、「似非」プロとしかいえないような選手も多い。組織もそうだ。ベースボールにはなれない「野球」であるとずっと思っている。そして、偏見ではなく日本的なスポーツという意味ももちろんある。

しかしながら、今日のこの試合。ミスももちろん多かったが、日本の野球がベースボールに一番近い試合だと思ったし、緊迫したいい試合だったと感じた。

しかし。

結果として日本は負けた。

馬鹿馬鹿しい判定によって。 ビデオで何度見てもタッチアップはOKだし、一番近い線審はOKなのに、わざわざ主審が判定を覆すという「不可解」さ。

そこに「なにか」を感じずにはいられない。絶対勝利主義の裏に潜むものが。 一般的には優勝チームしか「名前」は残らないだろう。
そしてアメリカは勝たねばならないのだから。

残念だ、という言葉は軽々しい。怒りと悔しさが非常に入り混じったなんとも言えない「結果」である。
選手はこれでもしかしたらいっそう「結束」が固まるのかもしれない。

しかしながらチャンスを作って「気持ちよく」出来なかった日本にも
非はもちろんある。

ホームタウンデシジョン。
ボクシングなどでは良くある事であるからだ。

次戦メキシコ・韓国という強豪を倒さなければならなくなった。是非勝って再度アメリカとあたる事になった時、すっきりと結果を出して欲しい。

今回の件で、改めてWBCに注目する人は多いだろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/360-334e9b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。