プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貫き徹した思いは強く 決勝戦 ポルトガル対ギリシア
ついに来たEURO2004決勝戦 ポルトガル対ギリシアは後半12分コーナーからハリステアスがヘッドで決めて(高い!)決勝ゴールを決め、0-1にてギリシアが勝利。初の国際大会決勝でそのまま栄冠を勝ち取った。

それにしても、強い。そして、素晴らしいサッカー。

試合内容は予想通りの展開だったし、皆さん色々書かれてるので、私は言いませんが、ずーっと書き続けてるように、ギリシアの一貫したサッカーを最後までやり切って、勝つ。実に素晴らしいことです。スターがいないからこそできるサッカー。スターに頼りきりな最近のサッカーに水を注す、そんな痛快で内容のあるチームだと思います。

その思いを注入し、実行させ続けたレーハーゲルの手腕は語り継がれても、全く問題ないでしょう。

これこそ勝者にふさわしい。
伏兵でも奇跡でもなんでもない。予想できないからといってそんな言葉を使用することこそ、自分の「枠」でしか記事をかけないと露呈してますよ、マスコミのみなさん。いいかげんに事実を書いて下さいね。

もう言う事はないです。

そして、ポルトガル。結果的にはギリシアに負けたチームよろしくその壁を突き破ることはできませんでしたね。とても残念な事でしょう。そして、またも黄金世代は優勝できなかったという人もいるでしょう。ただ、彼が残した最後の灯火は私は決して忘れない。ありがとう、マヌエル。そして、彼らが果たせなかった事を果たしていくのは、デコやロナウドといった若い世代へと受け継がれていきます。
そう。選手が引退しても、その思いはどんどん引き継がれていく事でしょう。ワールドカップでは観られなかったポルトガルの意地と誇りがこの大会見ることができた。それだけは嬉しいことでした。
明日からの彼らのクラブチームに戻った時のプレーにどう変化がでるのか、とても楽しみです。

語り尽くしても尽くせないドラマはいよいよこれで幕を閉じます。この大会を通じて、ここにも多くの人が観に来てくれました。ありがとうございました。こんなところからですが、改めて御礼申し上げます。ありがとう。

ギリシア優勝。
この結果は神話ではない。ましてや偽りではない。まぎれもない真実だ。

おめでとう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/333-b7f925c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。