プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起こるべくして起こった出来事 グループC 最終結果
グループC最終結果

スウェ-デン 勝ち点 5 1位
デンマーク      5 2位
イタリア       5 敗退
ブルガリア      3 敗退

イタリア脱落。というよりは、こういう大きな大会では必ず結果を残す「北欧サッカー」が”きちんと”残った、というべきであろう。私はかならず予想をする時に、どういう状況であれ、必ず、ベスト8までに1チームは北欧が残るような予想になる。それは、彼らのサッカーは日本ではほとんど注目される事はないが、とてもレベルの高いそしてある種のそつないサッカ-ができると思っているからである。

スウェーデン。とにかく、ラーション。ラ-ションの復帰はこのチームに忘れていた重要なピ-スをはめる事になった。そして、ズラタン・イビラヒモビッチ。イタリア戦で見せたカテナチオの隙間から神に導かれるように吸い込まれるゴールはとても美しかった(現在個人的にはこのゴールが一番印象深い)。スウェーデンは元々堅いそつないサッカーをするし、大きな大会で活躍するので、幼少の頃からずっと好きなチームである。
デンマーク。ダニッシュ・ダイナマイトと言われる非常に大きい攻撃力ではあるが、今大会はなんといってもGKソーレンセンが大きい。イタリア戦で注目されたのはもちろんスウェーデン戦でもスーパーセーブを連発した。このチームも侮れない。

そしてこの両チームがイタリアを蹴落としたのだ。最終戦予定調和のごとく2-2で終了した。戦前から2-2で終るのでは?と囁かれていたがまさにその通りに終った。しかし、それは単にイタリアのせいでもある。

イタリア。もう何も語るまい。ディフェンス陣は非常に機能はしていたと思います。それより前が全然駄目。「アレだけ打っても入らない病」に冒されてますね(苦笑。個人的には応援しているのだが、贔屓目に見ても、疑問の残る攻撃陣(他に選手いたでしょ?トラップ)、追い討ちをかけてのイル・プリンチベ(=トッティ)のご乱心でこのチームが機能しようとする可能性を持った生命線が絶たれた。ごたごたするのは「イタリア的」だといえるが、前回決勝の忘れ物を取りに行く所が、袋叩きにあってつまみ出された。

しかし、それはイタリアが悪い。イタリアについては、長くなるので止めておく。ただ、大きな失望とあぁやっぱ駄目だったな的確信が混在している。マーリア・アッズーリは「悲しみの青」にしか見えなかった・・・確実にいえることは、アタッカンテはもう世代交代の時期だ。
ところで、一部でイタリアが無敗のまま敗退という記事があったが、何言ってる?スウェーデンもデンマークも無敗だよ!(自暴自棄?笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

カッサーノのゴール後の喜び爆発から他会場の経過を聞いて倒れこむ姿が印象的でした。
追い詰められた「イタリア」は見たくなかった。

ズラタン・イブラヒモビッチのゴールは鳥肌が立ちました。
相手がイタリアであること、それまでのゲームの流れ・・・。
あのシュートを必死にジャンプしてクリアしようとしたのが「ヴィエリ」だったというのが
何か非常に因縁めいたものを感じました。

イタリアサッカーもっと見てみたかった。
これから注目していきたいです。
Posted by DMA at 2004年06月23日 12:58

非常に共感できる記事でした。

私もイタリアは負けるべくして負けたと思います。
ビエリの不調、トッティの出場停止、デルピエロの国際大会での勝負弱さ・・・。
今大会、FW+トップ下はかなりの空回りトリオだったと思います。

イブライモビッチのゴールは今のところのベストゴールだと思います。アクロバティック&入れた時間帯、対戦相手で非常に印象に残っています。
ブルガリア戦のラーションのダイビングヘッドも印象的です。

'92大会のように、北欧勢が優勝するのか・・・?
Posted by kentkool at 2004年06月24日 01:29

>ところで、一部でイタリアが無敗のまま敗退という記事があったが、
>何言ってる?
>スウェーデンもデンマークも無敗だよ!(自暴自棄?笑)

ウケました!
実はD組と同じくらい、いやそれ以上にC組も激戦だったという事ですよね。残り8試合、おおいにEUROを満喫しましょう!
Posted by shu at 2004年06月24日 10:33

>DMAさん
今大会はイタリアサッカーというのは存在してないも同然なので、仕方ないです。

>kentkoolさん
ありがとうございます。ズラタンのゴールはいいですね。
多分、このままいけば、この大会最も印象深いゴールになるかも。

ある種絶対的な「強者」のいない大会なので、おとぎ話と同じように
そつなくできるサッカーが残るのは必然なのかもしれません。

>shuさん
ありがとうございます。
ま、史上初めて無敗のまま敗退というのを書きたいと思うんですが、
見出しとか安易なの多いんで、なんだかなぁ、という感じです。

Posted by ライヴマスター at 2004年06月26日 09:00
【2006/01/29 02:14】 URL |     #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/329-abc21784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。