プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベリア半島争奪戦 無敵艦隊沈没 EUROグループA最終結果
大混戦のEURO2004。なんという事だろう、という試合は続いているわけだが、グループAの結果が出た。

ポルトガル対スペイン 1-0 ギリシア対ロシア 1-2

その結果、
ポルトガル 勝ち点 6 1位
ギリシア       4 2位
スペイン       4 脱落
ロシア        3 脱落

となった。ギリシアとスペインは勝ち点同じ、そして直接対決はドロー、なおかつ得失点差も0で同じ、総得点がギリシア4に対し、スペインが2、ここで差がついた。

しかし・・・・・・・・・・
ポルトガルがホスト国の面目躍如、という事か。この試合は別にして、内容はとてもいいとは思えない。ただ、若い世代は着実に伸びてきている。ペセテロ(=フィーゴ)は頑張ってるが。
ギリシアはロシア戦のこの1点がなければ、脱落していたわけだから、結局ここも薄氷だった。しかしながら、チーム的にグループAで一番安定していた。
スペインは監督のサエスがラウルと心中した彼の固執とチーム編成が全て。ラウルは絶対に外さないと豪語している事からも、嫌な予感があったが、柔軟性に欠けているのは明白(ことに今日の試合、ラウルシュートすら打ってないよね?今日君は何をした?)。守備陣に不安があることは、選定からも明らかなのに対し、攻撃こそ最大の防御のはずが結果2点しか取れなかった誤算。最後までスペインらしいサッカーなど見る影も形もなく、優勝できないというスペインらしい「結果」で幕を閉じた。個人的にはサエスこそが今回の首謀者である。バレロンはこの試合も結局使わなかったね。サエスは何がしたかったのか?自信だけはあったようだが。いい人材を死なせたのは貴方だ。
 ロシアはグループリーグ中のチームバランスの変化によって自滅した。こういう大会ではよくあること。

まったくもって結果がわからないが、これこそが均衡した力を持つ欧州勢のサッカーの大会、EUROなんだろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/328-d94ba299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。