プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大いなる野望と自滅の道と フランス対イギリス
1999年 欧州チャンピオンズリーグ 決勝 マンチェスターユナイテッド対バイエルン・ミュンヘン
1-0でロスタイムに入って負けていたマンチェスターはベッカムがフリーキック2本でわずかロスタイムで2点を取り、大逆転優勝を果たして、トレブルを達成した。

この試合を思い出だした人はもしかしたら、私だけではないだろう。注目の1戦 フランス対イングランドはフランスがロスタイムにジダンのFKと直後のPKで、フランスが勝利した。
ベッカムはちょっと違うが逆にやられてしまった形であった。終了後のイングランドの呆然とした姿が、印象的ですらあった...

それにしても、イングランドの健闘が目立った試合でもあった。ベッカムのあの1点目のFKはよかった。まさにベッカムの真骨頂のFKであった。・・・でもPK外しちゃったのが、なんとも勝敗の行方をややこしくしたかも。しかし、オーウェンとか全然駄目じゃん。ル-ニーの動きはすばらしく、ワンダーボーイという愛称はもう既にオーウェンではなく、ルーニ-のものだという事。本当にバロンドールをもらったのか?オーウェン。君はやっぱり修行してきなさい。
逆にいえば、フランスのある程度ばらばらな展開に助けられたという事もある。非常に何やってんの?的な試合でもあった。ジダンもアンリも全然駄目。つながんない。というよりも、トレセゲ・アンリは全く機能しなかった。ピレスの単調になってしまったサイド攻撃もどうかと思う。
しかし、結果的には得点をしたのはジズー(ジダンの愛称)の素晴らしいFKと、アンリの素早い飛び出しでPKをもらってジズーが決めて勝ったのも確か。結果としてはいいのか?それでもフランスというべきなのか?

ジダン対ベッカム。PKを外したベッカムと決めたジズー。その差だったとは決して言うまい。

なんにせよ、最後の最後で勝利を握り締める事ができずに、手から零れ落ちてしまったイングランド。これが自滅への道を歩き始めなければよいが。
そして、この試合をどんな形にせよものにしたフランス。史上初の連覇へ大いなる野望の一歩を踏み出した。

どちらもこのままだと微妙なのだが・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/319-74f5bb53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。