プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往路は順天堂 逆転の順天堂か
第82回箱根駅伝。

往路を征したのは順天堂大学。
最終5区でまたも昨年の再現かのような今井の好走。しかし、山登りのスペシャリストは再びごぼう抜きを演じました。しっかりとした足取りで走りがほかの選手とは別次元でしたね。
すばらしい。復路の順天堂なるか。


さて、1区から中央学園が史上初の区間賞をとるなど波乱で始まった箱根駅伝。2区は日大のサイモンと山梨のモグルの対決が注目されましたが、モグルが12人抜きでTOPにたつのとは対照的にサイモンは途中で落ちまさかの15位に。3区はなんといっても東海大の佐藤が1年生ながら区間新をだした。4区は中央大がTOPになり大混戦。とどめの5区で順天堂の今井が締めて優勝。

意外だったのだけど、順天堂は17年ぶりの往路優勝だったらしい。
順天堂の強い時代が印象的なので、箱根は結構この大学好きなんですが、最後にまさかこうなるとは。

今年の箱根は特に面白い。

2位の駒沢大、3位の中央、そして、サイモンの遅れを取り戻して5位に来た日大。まだまだわからない。

波乱の箱根。このままでは終わらないだろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/307-e04cfb93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。