プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴレアーダ!  バルセロナ対レアル・ソシエダ
リーガ・エスパニョーラ 第9節 バルセロナ対レアル・ソシエダ(ラ・レアル)は5-0のゴレアーダ(総じて大領得点差で勝利)!で勝利。

強いバルサがこの3連戦の最後を飾ってくれましたね。

ロナルディーニョの切れが本当に戻ってきました。止められないかのような華麗なステップ。寄るに寄せきれないディフェンスをあざ笑うかのように1点目のファン・ボメルにつなげるパスを送り出すかと思うと自らも2点目をミドルからいれ(今度はお返しにファン・ボメルからのパス)、3点目は直接FKを決めて3-0。
そして、カピタンプジョルの久々のゴールに、またも途中出場のヘンリク・ラーション!
ラーションの真骨頂ともいえるヘッドでのゴールで5-0。
ラーションはわずかな時間でも決めてくれますね。現在ピチーチの方も決定力という点でもうちょっと頑張ってもらいたいものです(だから、昨年獲れなかった訳だし)。

確かにラ・レアルはディフェンシヴな布陣ではなく、バルセロナを受けてたつような戦略をもってプレーしていました。そこにスペースがうまれて、バルサ側はそこをつく、というFCバルセロナのフットボールがこの試合にはありました。コバチェビッチの不在も確かに大きかったのですが・・・全体的にチームとしての動きは重かったように感じます。これならば、もっとディフェンシヴにいけば、ここまで大量失点差は生まれなかったのかもしれませんがそれは結果論でしょう。

前半40分過ぎにカンプ・ノウの照明が落ちるというアクシデントもありましたが、なんだかラ・レアルの精神が切れたのを象徴したかのような出来事でした(言いすぎ?)

終わってみればカンプ・ノウ3連勝、勝ち点9を自らもぎ取り、気づけば2位。そして何と言っても白チームが順位で下にいる。そして、あれだけ不振が囁かれていたディフェンスがこの3連戦失点「0」。ここが非常に大きいですね。今日はメッシも休養できたし。

まぁあーだこーだ言っても始まらないので、エンパテ中もあんまり言いませんでしたが、こういう「結果」を残すという事で、周りの環境も整ってくるでしょうから、あとはプレーオフ中の「雑音」を聞かずに、クラシコを迎えることでしょうかね。

もちろんその前に今週のCL、ヘタフェ戦もあるわけですが。
スポンサーサイト

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/279-e410da31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。