プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田が魅せて決めた  ボルトン対ウエストブロミッジ
プレミアリーグ 第10節 ボルトン対ウエストブロミッジは中田英寿のプレミア初ゴールを含む2-0でボルトンが勝利しました。

今日の中田は凄かった。
オフ・ザ・ボールの動き、味方への緩急織り交ぜたパス、献身的な守備、そして、積極的なシュート。

いわゆる「全てが見えている」状態だった。こういう中田を見たのは、本当に久しぶりだった。

ボルトンは前半非常にいい流れに持ち込んだり、惜しいチャンスも何度もあった(決定的なシュートは味方に当たって外れてしまったり)が、
そこをウエストブロミッジにカウンターで突かれてしまい、少ないチャンスのことごとく危ない場面の連続だった(PKもあったし、結果外れたが)。
試合的にボルトンが押しているものの、1点が入らず、こう着状態となる。終盤に差し掛かり、そろそろウエストブロミッジもドローでよしとしだした雰囲気の中、中田が試合を動かした。

そう、プレミア初ゴールである。しかも、自らの直接FKで、である。

この1点は試合の流れ全体を代え、それぞれのチーム戦略自体を再考させるものであった。
正直、ディエフもノーランもヤナコプロスもFKは心持たなかったし、中田蹴らないかなーと思ってたら、自分でセットしてもう蹴る気満々。ディエフが駆け寄り話をして(みんな蹴りたがった感あり)のだが、中田が自分のものにして、鮮やかに左へ流し込んだ。

確かに今日「見えていた」中田なら何かするかもしれない、という予感はチームメイトにもあったはず。
これで、中田への信頼度(FKなどのオプション)も増すだろう。

そして、ゴールというプレミアでは一番評価されるものを獲得した事で、ホームリーボックスタジアムに来たサポーターに強く刻み込まれたのではないかと思う。

守備やフィジカルな面では非常に強く、そういうものを求められては居たが、元々、ああいう前目に動いて積極的にゴール前に顔を出せるようなプレーが彼本来の持ち味だと感じる。それがいい方に転がった。

ゴールした後、抱き合うシーンを見ていて、あぁなんだか、ようやくチームの一員になったのかな、と象徴されるようなそんなシーンであった。

最後はノーランが決めて2-0。(ちなみにこの得点も中田のサイドでの働きがなければ生まれてない可能性があった事も伝えておきたい)
今日のボルトンの全てのコントロールをしていたのは中田であった。

もちろん、本日のMVPは中田。文句なしである。
明日以降のイングランドの新聞がどう書くのか非常に楽しみである。

もしかしたら、今節のベスト11にも選ばれるかもしれない。
それほど、今日の試合全選手の中では突出していた。

ようやくプレミアの地でゴールという「結果」を出し、ノーゴールという呪縛から解放された中田英寿。

これからが正念場である。

この記事に点数をつける
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
コメントどもです!
本当にヒデらしかったです!
なんというか、やっぱりヒデはヒデなんだな、と痛感した試合でした。
【2005/10/25 02:23】 URL | inoran #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/272-29103a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒデ初ゴール!チェルシー初引き分け!

中田英寿というサッカー選手は一体、ファンタジスタなのだろうか?その答えは「No」であると、私はずっと思っている。ベッカムや俊輔、ピルロのような芸術的なフリーキック。ロナウジーニョやジダンが魅せる華麗な足技。カカやロビーニョ、リケルメのような素晴ら.... サッカー情報通【2005/10/24 03:36】

【サッカー】ボルトンvsウエストブロミッチ

TV中継でボルトンvsウエストブロミッチを観ました。後半、自ら得たFKを直接決めた中田英のシュート、改めて彼の凄みを感じました。ロベカルのように速いというわけでもなく、俊輔のように変化しているわけでもない、でも中田英にしか出来ない、最高にクレバーでテク... ★★誇大妄想BLOG★★【2005/10/24 19:00】

中田・松井がゴール!明暗クッキリの海外日本人選手

中田(英)プレミア初ゴールが遂に炸裂っ!しかもフリーキックからお見事なゴールでした。久々に見れた中田のパッと弾けた笑顔。実にボローニャ時代のアンコーナ戦で決めて以来、実に561日ぶりだそうです。よく考えてみれば最近決めてナカッタ(中田)。・・・・・・・(- BLOG on Daisaku.Net【2005/10/25 00:37】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。