プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミランの魂、ミランの伝統、ミランの未来 マルディーニ一家
ついに来た。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20051019-00000017-spnavi-spo.html

チェーザレ、パオロに続いて彼の息子クリスティアンがACミランと契約した。まだ9歳。

人は早いというかもしれない。しかしこれはもはや「必然」なのだろう。マルディーニという一族の、そしてACミランの。

ただだからといって、そこはACミランである。普通の才能であれば、契約はしないだろう。それだけの才能があると認められてはいると思う。

彼の道は始まったばかり。
偉大なる父親に傷を付けまいと、そしてまた周囲から「あのパオロの息子だろ?」とプレッシャーをかけられるのは間違いない。
そしてそのプレッシャーに負けてピッチを去るものも少なくはない。

だが、それを打ち砕くのも「マルディーニ」の力だろう。そう、かつてクリスティアンの父親パオロもチェーザレの息子だろう?と揶揄された時代もあったのだ。きっと乗り越えてくれるに違いない。そしてそれを乗り越えた日。ACミランにとって新時代が訪れるだろう。

デビュー戦はこれまたインテルという。
お膳立ては整っているのだ。

そして、10数年後・・・ワールドカップの舞台で再びマルディーニの名前がピッチにあらんことを強く望む。

マーリア・アッズーリの「失われた」守備の後継者はクリスティアンがいつの日か継いでいるのかもしれない。

ミランの未来は次代の「マルディーニ」へと引き継がれていく。
そしてそれは、魂を引き継ぎ、伝統を作っていく。

ACミランが他のチームと決定的に違う点はここにある。
スポンサーサイト

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/270-25aa421c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホナウジーニョがミランに?ロッベンがバルサに?

悪い冗談はよせミランはホナウジーニョにふさわしいクラブではないだろう世界最高の選手は世界最高のクラブでプレーすべきだミランでブラジルトリオを実現させるって?カカはともかくデブはもはや一千級の選手じゃないだろうにミランにプジョル、テュラム、マ... pixie酒田市民#0619のブログ【2007/03/21 19:41】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。