プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島アントラーズ対バルセロナ これがバルサです
8月1日。ついにその日がやってきた。
12年ぶりの日本でFCバルセロナが試合をする。

国立競技場は55,000人を超える大観衆。

相手は代表いないのでつらい鹿島アントラーズ。まぁ、予想通り、鹿島はぼろぼろだったし、まったく、興味を持てるような選手もいなかったのであるが、正直言って鹿島の選手なぞ見えてもいなかったです(鹿島ファンごめんなさい)。

それぐらいバルセロナのサッカーって面白いです。
この試合は親善試合だし、調整試合です。

でも、鹿島の選手ちゃんと見ましたか?
ボールをあきらめずに追っていく姿勢。
オフ・ザ・ボールの動き。
マークをはずしに行く緩急をつけた動き。
そこ通すのかよ!的なパスワーク。


選手個人でもいいです。日本がお手本にすべき「気持ち」ってこういう所に出るんです。親善試合でもちゃんとボールを追ってましたよね。日本のチームは見習うべきです。鹿島にはそういう気持ちって見られませんでしたね、残念。

3点取って、バルサの選手は遊んでました。
それはなめている、というものではありません。

この体勢からだときついけど、入ったらラッキー、的なシュート。こういうところ、パス通してみよう、こういうセットプレーはどうよ?的なプレー。それは最終調整のために「試みる」といったほうがいいかもしれません。そういう意味で一番遊んでいたのは、ロナウジーニョだったでしょうね。

見てて楽しかった。
でも、やってるほうも楽しかったんじゃないだろうか?心からそう思う。

鹿島サポータの「すげぇ」「うまいなぁ」と感嘆とした声に「これがバルサのサッカーなんだよ!」と心の中で言ってました(爆)。そういうものがちゃんとプレーを通じて感じられる。

それがFCバルセロナなんです。
だからこそ、このチームを愛してやまないのです。
行ってよかった。楽しかった。

表彰式のampmジャパン賞のロナウジーニョ。
兜を模ったトロフィーにバルサの選手、みんな興味津々でしたね、なんだかかわいかったですね、みんな。
個人的には、みんな最後にピッチを1周してほしかったですけどね。

いよいよ、明日は練習を見学し、ウェルカムパーティー。
そして、4日は静岡での試合。

私にとっても忘れられない出来事になりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/253-a0f24c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。