プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポリ 降格。
今日、スポーツ新聞で見つけた一番悲しい記事。

ナポリが財政上の基準を満たすことができずにセリエBからセリエCに降格することになりました。すごいショックです。あと今季B落ちしたアンコーナも同様に降格です。

ナポリといえば、マラドーナ。マラドーナ。マラドーナ。もちろんほかにもたくさんいるけど、マラドーナ!!って今でもナポリではいわれるぐらいのチームなので思い入れがあるのです。バルサでは正直活躍できなかったし、確執もあったけどナポリではその鬱憤をはらすかのような活躍でした。もちろん、彼を支えるカレカも重要な役割を果たしましたし、。

まぁ、過去いっぱいいますよ、ロベルト・アジャラもそうだし、カンナバーロもデビューはそうだし、ジャンフランコゾラ、エジムンド、フォンセカ、フェラーラ、ゾフ・・・そうそうたる面々が。まぁありていに言えばセリエを代表する名門の一つといっても過言ではないです。

ちなみに、ホームスタジアムの名前は、縁起の悪い話ですが、マラドーナがこの世を去った後にマラドーナスタジアムという名前になります(これはイタリアの法律かなにかで存命中の人の名前はつけられないという理由です、確か)というぐらいナポリの人たちには愛されたプレイヤーです。

そりゃそうですよ、彼はナポリにタイトルとそれに準じた成績をもたらしたのだから。

そのナポリがAを目指すのではなく、C1に落ちてしまう。今回あがったヴィオラはC2に落とされ、C1になるところを運よくBに上がり、今季からAに戻ってきますが、そのことが各チームをもめさせて、セリエの再編(Aにあがるチームが増え、Bも再編された)という事実がある以上、同じことはありえないというのが私の考えです。2004-07-29 23:43:36

だから、最低でもあとまる2年(3年)はかかってしまう。とても残念です。

そうそう、先日書いたマラドーナJr。彼のナポリでのAのピッチで見ることを願うことは当分なくなってしまった、ということだ。

これは選手のせいではなく、経営側の問題であることはもちろんわかってはいる。イタリアではしばしば起こることでわかってはいるが、やはりとても残念だ。
ナポリを愛するジローラモ・パンツェッタ(イタリア語会話、フジのセリエA中継でおなじみ)、今頃悲しがってるだろうな(笑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/22-25b7f4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。