プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイヨジョーヌを着たまま舞台を去る ランス・アームストロング ツール7連覇
強かった。しかも、圧倒的に。
これが今大会を以って引退する選手なのだろうか。

ランス・アームストロングは世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」7連覇を達成した。

ミゲール・インジュラインが5連覇した時もこんな記録は破られないと思った。しかし、それを超えて7連覇。記録は破られる為にあるというが、この記録は不滅とさえ思ってしまう。

なにせ、現時点でアームストロングの他に連覇ができるような選手は他に見当たらない。元々、この競技は個人の力だけでは勝てない。チーム力が非常に重要である。ただ、昨年、そして今年は特にチームの強さが目立った年でもあったと思う。USポスタルからディスカバリーにスポンサーが変わってもチームとして力はなんら変わらなかった。

チームの完璧なサポートがあり、一人の力が必要な時にはそれを使って、彼は7度目の優勝を飾った。しかも圧倒的といえるほどに・・・。

ウルリッヒはランスの後にチャンピオンになるかもしれない最有力候補である。ただ、それは世間からアームストロングのいない「仮初めのチャンピオン」といわれてしまう可能性もある。それだけ偉大なチャンピオンである。

癌に侵され、それを克服し、そしてツール7連覇・・・。

LIVESTRONG

強く生きよ、という彼が用いたこの言葉こそとても重いものだと、彼自身が知っている。だからこそ、胸を打たずにはいられない。

本当は8連覇を狙っても獲れるような気がする。ただ、それを彼は選ばなかった。マイヨ・ジョーヌを着たまま、チャンピオンのまま引退する。なんと見事な引き際だろう。そして、彼は家族と共に過ごすことを選んだ。それは誰からも非難されることではない。

この時代に生き、ツールを観た人にランス・アームストロングの名前を
忘れるものなど誰もいない。

そしてまだ、これからも。
彼の「闘い」はまだ終わらない。

LIVESTRONG。強く生きていく為に。


(8/2追記)これを是非、読んで欲しい。
http://www.cyclingtime.com/modules/wordpress0/index.php?p=927
ランスの会見である。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/187-da3c6e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。