プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁はネッラズーロで再生する
実はレアル・マドリーの公式を始めてみました(笑
がワルテル・サムエルがインテルに移籍、という正式発表がのってました。

まぁ、これも既定事実でしたが、サムエルにとって、最善でしょうね。
彼一人でディフェンスラインが出来るわけではありません。
そう、あのチームにディフェンスという言葉は存在しませんでした。

「Wall」と呼ばれたのが嘘のように、脆く崩れ去ってましたが、それは彼一人のせいだけではないはずです(そういうプレーもなくもなかったですが)。チームのバランスから考えても機能しているとは思えませんでした。

インテルもアドリアーノというフェノミナがいるのを筆頭に、ディフェンダーでありながらフリーキックの名手ミハイロビッチや、バンディエラといってもいいサネッティーといった、攻撃色豊かな人材が豊富です。しかし、その豊富な人材をもってしても、17分という負けないけど勝ちきれないシーズンを送った一因はディフェンス陣に間違いなくあります。そういう意味で、彼の加入は非常に大きいのではないかとおもいます。

確かに、インテルも金の遣い方、ほんとに良く分からないんですけどね。

同じくレアル・マドリーから移籍するソラリにとってもよかったですよ。
去年のエステバン・カンビアッソのように、レアル・マドリーからインテルに来ていなくてはならない存在になるのかどうか、非常に楽しみです。

さらに、もっか移籍金吊り上げに必死なペセテーロ・フィーゴがインテルにくれば、インテルは非常に面白いチームに変貌する予感がします。

そして、宿敵ACミランに移籍したヴィエリに対して、どういう対応にでるのか。
今年も特にデルビ(ダービー)は見逃せません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/185-1f6f7f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。