プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCバルセロナJapantour2005 追っかけ記 11日ソシオ交流会編
新横浜に着いた。

本日20時からソシオ交流会があるためにやってきた。19時から日産スタジアムで非公開練習をバルサはやっているのだが、そちらに行っても仕方ないだろう&雨降ってたし、という事でバルサポイントに向かう。バルサポイントには過去のユニフォームなども展示していたし、過去のバルサTV、優勝パレードの模様などが流されていた。

30分前に着いたら、ブラウグラナの浜田氏や栃木さんたちがいた。それから、ちゃんとしゃべったことないんだけど、顔知ってる人もいて(ここで名前だしませんが)ちょこちょこと話をする。みんな知り合いみたいだ、なるほどー。ここに全然知り合いではない私が話に参加していいのかどうかもわからなかったが、そこは「ノリ」だ。

とすると段々人が集まってきた。mixiで繋がっている人達とも会った。それに伴いこの会を運営するスタッフもあわただしくなってくる、というよりは明らかに準備に人がたりんだろう、という事が容易にわかった。

で、なんだか分からないのだけれど、「ノリ」で手伝うことにした(笑)

テーブルを運んだり、椅子を片付けたり、撤去したり、サンドイッチなどのケータリングを並べたり、CAVAを空けたり、皆さんにカップを配ったり注いだり・・・・


まぁ、手伝ったというよりもみんなが交流できればいいやーぐらいな感じでしたからね。それに円滑に進めばそれにこした事はないしね、ボランティアという事を念頭に置くというより、普通に体が動いたし、こういう役目をするのは嫌いではないし。

で、はじまる。バルサのマーク・イングラ副会長、フェラン・ソリアーノ副会長やマーティングの責任者などが来場。後ろに斉藤氏もいて、二言三言しゃべったのだが、「まだまだこれからですよね。やっとスタートできたような気がしますから、どんどん輪を広げてゆきましょう。」という事が改めて確認できたというのも、私的にはいい出来事でした。

とても短い時間でしたのでもっと、という方もいらっしゃったのではないかと思います。
でも、こういう事自体もまだ始まったばかりですし、私達が盛り上がることによってどんどんそういう流れが大きくなればな、という時間でもあったと思います。こういう機会を設けてくださった方みなさんへのお礼、ムンドアレグレという企業の側面から出来る事も大きいと思いますし、また、私たちのようにソシオという側面から支援できる事もある、それとは別に草の根的に個別で出来る事もある、それは小川が合流してやがて大きな川となって、大海へと流れていくような広がりにも思えます。日本でもそうなればと思います。

色々なことを考え、そして先に進んでいけるような「広がり」を持つ上で、いい交流会ではなかった哉、と思いました。

で、片付けも手伝って、解散。一寸遅くなったが、家に帰ってまた仕事をする。

あっという間だったが、異常に長い一日がようやく終わった感じがした。

にしても、まだ始まったばかりなのである。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/163-502eb495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。