プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCバルセロナJapantour2005 追っかけ記 成田編
えー、とりあえず、本日FCバルセロナご一行が来日する為、成田空港に向かう。便は当初10:45分ターミナル2のゲートAの予定だったが朝5時の時点で遅延という事で、9時過ぎに行こうと思ったが1時間ずらして考える。

全然寝てないし、まぁ適当にと思ってたら、案の定出るのが遅くなり、成田エクスプレスに乗り遅れる。ちょっとやぼ用でWEB上でつらつら書いたのもひっかかったかも。
仕方なく快速で行ったのだが、遅い遅い。二度と快速で成田には行かないことを誓う。

で、ついたのが10時40分。すぐにチェックしたら、11時15分という事。なんだ、余裕だ、と思いながら何が起こるのかわからないので、急ぐ。しかし、全然人がいない。あれ?うーん、まぁいいかと仕事の電話など色々する。

そのうちにフットニックで観戦している人たちや昨年の浜松のオフ会でお会いした人たちなどが続々と集まってくる。しかしながら上記のことをしていたので、声もかけず待つ。11時15分もすぎたころだろうか?そのうちにざわざわしてきて、警備員なども来て導線を確保し始める。お、そろそろだとすぐに待つ体制に。

で、待っていた誰かがターミナルのボードを見てきづいた。

「あ、ゲートがBに変わってる!!!」

そして、みんないっせいに走る!去年の名古屋もおんなじことになったぞ!という事で、警備員に走らないようにと言われながらも出入り口に。もうその数数百人になってはいたが、個人的には少ないかなーとも思った。

11時30分になっても、ボードが通関中にならない(これになんないと当然ですが、出てこない)。それでも、ずーっと待っているいると、横の女の子とかはまだかなーまだかなー、疲れたーとか言ってた。暇だったので、持ってきたバルサカンピオのカードとか見せながら、ひたすら待ち続けた。

で、通関中になり一番初めに出てきたのが


テン・カテ!


と思ったら、あれれ?誰も反応ないのー???????????とすると一団がテンカテコールをしていた。(なんかはじめに出てきたのはタバコをすう為だったとかなんとか)

そのうちにFCバルセロナのスタッフである栃木さんが出てきたり(こんな所で言うのもなんだが、写真も綺麗だけど実際に見たほうが死ぬほど綺麗だったことを強調しておきます。才色兼備した魅力的な女性ですよね、ほんと。好きです、はい(爆)斉藤さんなども出てきて受け入れ体制も整った感じ。

そして!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

出てきましたよ、続々と選手が。

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と言うのもつかの間ささっと進んでいく(泣


しまった!場所失敗!すぐ移動。


で、途中でサインをされる人もいて、ちょっと詰まった感じになると、警備員が早く行ってと促し&手を広げて邪魔邪魔攻撃。
とにかく、あんまり対応は良くはなかった。で選手も長旅の疲れもありさっさと移動。

通路の最後まで来てサインもらおうと最後まで粘ったのが功を奏したのか、ガブリからサインを頂いた(はじめマジックでなくて、「Oh!」とか言われたけど2回書いてくれた。ありがとう、ガブリ!)けど、まぁサインをもらいに来たわけではなかったので、とりあえず、到着したことにほっとする。

(そういうのは何か去年の名古屋空港で満足したというかなんというか・・・・)

さていまりさんに出たと連絡して、一応ホテルに行ってみることにする。
成田エクスプレスの乗って一路品川へ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/159-5b9c891e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。