プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯一にして世界がもっとも熱く「戦う」1戦 エル・クラシコ
いよいよ。本日。
世界で一番熱く、注目されるリーグ戦の試合が行われる。

FCバルセロナ対レアル・マドリード。

今回はサンチャゴベルベナウでのバルセロナアウェーなので、
本来は白いチームを前に書くのが通例なのであるが、この試合に関して
は私が○○○○対バルサと書くことはない。

この試合に関しては常に「バルセロナ対レアル・マドリー」の順なのである。そこんとこよろしく。

さて、この試合は基本的には「クラシコ」と呼ばれている。
英語で言うクラシックなのであるが、個人的には「エル・クラシコ」
とちゃんと言いたい(面倒くさいので単にクラシコとは書いているのだが)。
英語に直すと「ザ・クラシック」になる。(ELっていうのは定冠詞です)

そう、クラシコと呼べるのはこの試合「だけ」です。
「伝統の一戦」という訳は非常に「軽々しく」全く訳としては成立しません。
(だるいので2,3回使用はしましたが)

なんかで書いたかもしれませんので、簡単に言うと、
この試合は単なるサッカーの試合にとどまりません。
近年はラポルタ、ペレスの時代になってからは両チームがいがみ合うというよりもどっか
友好的な雰囲気すらありますが、
この試合本来は国を民族を、誇りをもかけた「歴史的闘争」を背景にもしています。

レアルという国の「冠」を掲げて戦うチームと
国的にはスペインという国に存在(認識)されてはいるものの自分たちはスペインではない
カタルーニャという「独立国」に在り、その象徴のチームが戦うのです。

スペインという国の歴史そのものの一つであり、スペイン人なら
この試合の話題を避けて通れないの背景がそこにはあります。

単なる巨人対阪神というライバル同士が戦う「伝統の一戦」というくくりではない「本物の歴史」

だからこそ、このカードは敬意を持って「エル・クラシコ」と呼ばれます。

スペインだけではなく、今や世界中で注目されるこのカード。

ましてや近年ない「スペクタクルと強さ」を見せ付け悲願のタイトルを目の前にしているバルセロナと、これを敗北すると99.92%リーガ制覇どころか2年連続無冠で笑いものになるレアル・マドリー。選手個人だけのスキルなら確かに観るべき所はまだまだあります(チームとしては三流ですが)

観るしかないでしょう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/150-1ee8212b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシコ!!

更新遅くなりましたー。(汗)実はPCの不具合で何も出来ず、何とか、更新できるようになりました。現在もPCの復帰具合が完璧とは言いがたく、ハラハラですが…。(汗)とりあえず!現地時間10日、日本時間の11日早朝にエル・クラシコ、我らがFCバルセロナ対レアル・毒 言いたい放題!【2005/04/10 15:14】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。