プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背番号「3」は永久に不滅です。 パオロ・マルディーニ
http://www.acmilan.com/NewsDetail.aspx?idNews=4150

パオロ・パルディーニ。

説明するまでもなく、世界最高のDFの一人であり、現役ながらすでに歴史を刻んでいる「存在」。

現在セリエA試合536試合でフィオレンティーナ監督に就任したあのディノ・ゾフの570試合を今季上まるのは間違いない。

ミランの模範であり、キャプテンであり、象徴である。
バンディエラというのは、彼のような存在をさします。

そのマルディーニが現役を退いた瞬間、背番号「3」はもう誰も使えなくなります。永久欠番。それはフランコ・バレージの6番と同じ栄誉です。そして、そのバレージから受け継いだ魂はここに昇華し、間違いなく次に受け継がれていくでしょう。さらに魂という点で言うとそれはミランというチームだけおも指しません。アッズーリにも同じことが言えるでしょう。脈々と彼らの魂は今の代表に受け継がれていってます。
伝統というのは、そういう事です。

まだ現役を退くには全然早いでしょうし、してほしくありませんが、改めてチームからそういう発表があり、マルディーニへの最高の敬意を払うという事はなかなかできることではありません。バレージは引退を決めた時にすぐに決まりましたが、まだ彼は現役なのです。そいう意味でも彼はミランという巨大なチームの中でも偉大な存在であるといえます。今回のこの措置に反対する人はおそらく誰もいないでしょう。

そんな存在でもバロンドールやFIFA最優秀選手に選ばれない。
それは逆で、マルディーニを選べないような賞には何の権威もない。ただの人気投票に過ぎません。UEFAの会長は特別賞か何か過去にあげた記憶はあるけれども。
ただ、気持ちとして代表を引退した今、チームでありとあらゆるタイトルを獲ったのだから、個人として最上級の栄誉を獲ってほしい、という願いはおそらくサッカーを見る人にとっては共通の願いではないか、そうおもいます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://livemaster.blog2.fc2.com/tb.php/124-47ff7fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

永久欠番永久欠番(えいきゅうけつばん)とは、背番号を使用するスポーツの団体競技において、多大な功績を残した人物の使用した背番号を、その人物の栄誉と栄光の歴史を末永く称えるために、団体内で二度と使用しないように欠番にした番号をいう。.wikilis{font-size:10px; サッカーFC事典【2007/08/07 21:31】

永久欠番永久欠番(えいきゅうけつばん)とは、背番号などを使用するスポーツにおいて、多大な功績を残した人物の使用した背番号を、その人物の栄誉と栄光の歴史を末永く称えるために、団体内で二度と使用しないように欠番にした番号をいう。.wikilis{font-size:10px;color: サッカーFC事典【2007/10/02 15:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。