プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運は確かによかったが
バルサ対マジョルカ

内容は・・・・・・・でも、結果としてライカールトの采配がきまった形。
確かにフェルナンド・ナバーロが恩返し(苦笑)のオウンゴールかもしれないけど、あれは間違いなくサビオラのゴールだし、かれはいい意味で結果だしてるからね。


ラシン対レアル・マドリー
ま、首都チームは運がなかった。これは本当に。主審が試合をぶち壊したから。確かにラシンも頑張ってはいたが・・・・。マドリーはいい意味でチームがこなれてきました。でも、また少し上昇気流に乗るのが遅かったですね。残念。


バレンシア対セビージャ
正直、微妙な試合でもあった。お互い疲れもあったし、選手も万全ではない、しかもセビージャはコパもある、という事だったし・・・。
セビージャはPKをはずしたのが一点、逆にビジャにPK与えたヒンケルの退場が一点でチームバランスが崩れたために、バレンシアに逃げ切られた感じでしたね。

ビジャがチェルシー戦でもっと活躍してくれれば、結果はかわっていたのに(たらればはないが)と思わせるようないい動きでした。おしい・・・。


A.マドリー対レバンテ
後半は面白かった。前半は退屈だった。レバンテはポゼッションが40%以下だったと思うが、それでも、運が味方してれば勝っていたかもしれないという内容。先日、リーガの中堅チームのレベルが高いと書いたが、いい意味で、見ごたえはあった。でも、A.マドリーも決め切れなかった。トーレスも決定機をはずしていたし(それでも彼の1点で勝ったのだから、ストライカーとしては仕事をしているが)勝ったけど、そこがいまいち4位までに入ってない状況なのかも。


さて、バルセロナ。確かに運はいいかもしれません。
でも、こういう事は起こりえるわけだし、最終的な結果ですからね、あくまでも。今節以降は2位以下が潰し合う事もわかっているわけだし。まぁ一番上にいるのだから、自分たちのチームが勝ち点を積み上げていくだけでいい。他は関係ないので。

今一番優勝に近いという事実は変わらないのでこのままいってくれるでしょう。

今週は国王杯もあるし、3冠目指して頑張って欲しいですね。


あ、久々に今週4試合とも見たな。珍しい。

スポンサーサイト
二冠でいいの?
なんかバルサ関連の掲示板とかコミュニティとか書いてるのを昨日久々にみてたんだけど、意外にみんな二冠めざしてとか二冠獲れとか書いてる。



え?君らはリーガかコパのどっちかでいいのか?


ふーん。


今バルセロナは三冠の可能性が残ってるんだけど………

スペイン3イングランド3イタリアドイツ
さて、これはなんでしょう。

そう、チャンピオンズリーグとUEFAカップのベスト4進出チームの国別の結果です。

一部でCLにスペイン勢が残れなかったから、という事で
リーガのレベルを言う人もいるようですが、UEFAカップは逆に
スペイン勢がそのまま勝ち上がりスペイン対ブレーメン(ドイツ)という事になりました。

CLとUEFAランキングは両方共カウントされるポイントが同じですし、ランキングポイントは過去5年分の成績なので、1位スペインと3位イングランドの差が出にくい(この段階でCLはバレンシア、UEFAではトッテナムが敗退なのでなおさら)ので、ランキング1位のスペインはあと2年ぐらいは安泰でしょうね。


で、CL。どうでもいいです、もはや。

でも、チェルシーだけには獲ってもらいたくないですね。
はっきり言って。
そろそろチェルシーでも、とか言ってる人の気が知れません
(人それぞれなので別にいいですけど)。
試合見てもやはり強いのはわかります。
でも、彼らが獲ってしまう事の意味を考えるとどうしても、
チェルシーだけには獲ってもらいたくないです。いかにトーナメントに恵まれていても。

応援するのはミランですが、応援するって言っても別に
どうでもいいけどどれか選べっていったら・・・とのレベルです。基本的にこうなったパオロ・マルディーニにビッグイヤーを掲げて欲しいし。
でも、マンチェスターでも嬉しいかな。その分プレミアでチェルシーに逆転されそうな気もするけど(苦笑

UEFAの方は正直スペイン3チームが残った事に驚きを隠せませんが、そもそも中堅チームのレベルも高いですからね(ここが4強が絶対的なイングランドとの違いでもありますね、ま、スペインは2強ですがベスト4というレベルでみれば残りの2チームが毎回変わるので)。セビージャが連覇しても全く驚きのない展開です。今季調子のいいブレーメンとの決勝っぽいですけど。
連覇すれば84-85、85-86のレアル・マドリー以来になりますが。

結局どうでもいいっていってもみちゃうんですけどね・・・。

バルセロナには運がある?
あーーーーーーーーーライカールト、ネタで私たちを楽しませてくれてるのか?とおもった3-4-3、試合自体も・・・まぁ、いいや。

2位のセビージャがエンパテで今節の首位も確定。

今レアル・マドリー戦やってます。見てるから負けてくれないかな(笑

うわ。カシージャスがまたも「神」セーブだよ・・・

これだけ取りこぼしてても、まだ首位にいるってのが今年のリーガを
象徴してます。

まぁ最終的には最終節で一番上にいればいいんです。
全くもって心配してないのが、なんだか変ですが、こういう時っていう
のは信じるしかないんでしょうね。

今後は2-5位のチームは直接対決で星のつぶしあいになれば、それだけバルセロナは楽だし・・・日程的にもバルセロナには運がある。
ロマーリオのために
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000051-ism-spo
ロマーリオ1000得点のために、CBF(ブラジルサッカー連盟)がマラカナンで試合を行う事を了承。


あんたすごすぎ。
そして了承したCBFもかっこよすぎ(笑

ほら、やっぱり祝福してないのは器の小さいぺレだけじゃん(苦笑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。