プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリオシルバが右脚切断
右足切断・・・

ダリオシルバが交通事故を起こして右足切断・・・

なんとも言えず切ない気分です。
スポンサーサイト
伝統は破れて歴史になった
とうとうバルセロナの胸にunicefの文字が入った。

まぁ、広告料ではなく、バルセロナがユニセフに寄付をするという
事で、純粋なスポンサー広告のロゴではないのが、らしいといえば
らしい。

私は、もちろん入らないのがいいけれども、入ることは仕方ない
と思っている。

私はソシオであるが、日本で募集される以前にもう決まっていた
事ではあるし、クラブもソシオ側に承認を得ている以上筋も通っているしね。

でも、それって経営状態の悪い時だったからこそ、通った話で
今承認を得られるのか、といえばそうではないと思っていたりする。

まぁ本当に微妙な話だよね。

とにかく2006年9月12日のチャンピオンズリーグ初戦
レフスキ・ソフィア戦。

107年間守られてきた伝統は打ち壊された日として、
歴史になった。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

どこまでも中途半端な「でくのぼう」
ホームシック”平山笑顔の帰国


平山が日本に逃げ帰ってきた。
しかも、この記事。
本当に理由がそれなら、こいつはもう引退した方がいい。

元々、Jリーグから誘われたにも関わらず逃げて大学に進学。
Jからまた誘われて、一緒に練習するも、突然オランダへ練習しに。フェイエノールトに練習しにいったにも関わらず(あいてにされず)から逃げてヘラクレスに入団して、結果も中途半端。で退団。日本に戻ってくる。
あげくのはてに理由がホームシック。

確かにそういう選手は少なからずいる。

しかし、こいつの人生は「逃げ」の人生だ(今まで

しかも元々、ユースにしろなんにしろ、結果はまるでなにも出していない選手です。しかし、日本にいればこうやって「持ち上げられる」

本当にぬるま湯に浸りきった「日本代表」の日本のサッカーにはまったくもって相応しい選手ですよ。

だから、日本のサッカーは駄目なんだ。

どこまでも中途半歩なでくのぼう。
多分、大成せずに、とっとと引退するのが関の山だな。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ファケッティ氏に永久欠番
インテルが背番号3を永久欠番に


先日死去されたファケッティ会長の選手時代の背番号3が永久欠番になった。


私はグランデ・ミランとは表記するが、本当にイタリア史上グランデと呼ばれたチームはトリノとインテルしかない。
(ミランはサッキ以降と以前でフットボールの性質・形態が変化したという意味で「グランデ」を私は敬意をこめて使う)

そのグランデ・インテル時代の偉大なる名選手。

八百長問題があったとはいえ、今年セリエAでスクデットを胸に付けられる唯一のチームを置き土産に、彼は去った。

またひとつインテルはチームとして一体になったのかもしれない。

テーマ:FCインテルミラノ - ジャンル:スポーツ

サウジアラビア対日本
ライヴで中継観てましたけど、別にこの試合に何の感慨もないです。
今の時点で勝とうが負けようが、別に関係ないし。
サウジもいまいちでしたが、それ以上に選手に経験が足りなかったのは明白です。
でもそれは修正すればいいことだし、今チームを作ろうとしてるだけなんだから(いくら公式戦とはいえ)。
ただ、今まで代表経験のある選手も試合後のコメント見ていて、
わかってるんなら、もっとミスとか修正を「試合中に自分でできない」ようなら、
もう代表から引退して新しい選手に任せたほうがいいね(笑
君らの役目はそれで、毎回毎回同じようなコメントはもう飽きました。
とにもかくにもオシムも言ってるけど、今は見守りますよ。

というか、こういう試合で勝っただの負けただの決定力がないだのと
ブログや日記で書いてる人の意味がわかりません。

一体何を見据えてるのでしょうか?
今の勝利ですか?
4年後のワールドカップですか?
将来の日本のフットボールですか?

そもそもこれアジアカップの予選だったらしい(笑
という事は2位までに入ればよかったはず。
全勝でいけるほど甘くないし、今の時点で全勝したら、
またマスコミを含めたサポーターは「勘違い」するじゃない。

一喜一憂するのもいい。

でも、何をもって一喜一憂するのか、ちゃんと自分を持ってほしいです。
単に勝った負けただけではなくてね。

フットボールを見る人もレベルアップをしなければいつまで経っても
同じ事を繰り返すだけだと感じますけど。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

世界バスケ 閉幕
世界バスケが閉幕しました。

決勝はスペイン対ギリシア。ユースで優勝経験のあるチームでまとまったスペインとオリンピックチャンピオンのギリシャ。

結果として70-47でスペインは初優勝しました。

スペインは集中力が高かったですね。
ギリシャは自滅してしまいました。それでも今日は最後の最後まで手を抜かずにやりきったスペインを褒めるべきでしょうね。ギリシャはミスも多かったし、決める所で決められなくそこをスペインがどんどん引き離してしまいましたから。
特にフリースローは外すし、アメリカ破った時の感じが全然なかったしね。もう途中で呆然としている選手も多く勢いの差が歴然としてました。

正直言ってね、主力で最終的にMVPを獲ったパウ・ガソル(ちなみにガソルはNBAに行く前はFCバルセロナ所属)がいなかったからギリシャ有利だと思ってたんですよ。アメリカを破った試合も見ましたけど、やはり非常にいいチームだと思ってたし。
スペインを応援していたのでほっと一安心ですが、フットボールもこれぐらい集中してくれれば(笑)とか思ったものです。

今日は全員がガソルの欠場の穴を埋めるべく力を出し切っての勝利です。すごく気持ちがいい。おめでとう!

一番や日本と書かれたハチマキをしてくれたスペインの選手たち。とても愛らしいです。(逆に巻いてたのはご愛嬌(笑

特にファン・カルロス・ナバーロ、マルク・ガソル(パウの弟)。我が誇り、FCバルセロナの所属選手。
ソシオとしてはとても嬉しいのです。世界一になったことがね。
FCバルセロナはフットボールだけではなくバスケを初めとして様々競技チームがあるのです。是非、知っておいて欲しいことです。

正直言ってアメリカはまたこけるだろうけど、今回メンバーもいいのでちょっと期待してたんですけどね。それでも、カーメロ・アンソニー、ドゥエイン・ウェイドそしてレブロン・ジェームズ。

残念ながらまたアメリカは優勝できなかったけれど、マイケル・ジョーダンが引退してから今NBAを引っ張ってるのは間違いなく彼らだし、彼らが時代を創っていくんだろう、と思う。

日本は予想通り惨敗でした。
ニュージーランド戦は正直勝てる試合だったし、あれで負けてしまうあたりの「弱さ」は全然話にならなかったです。確かにあの試合に田臥がいたら、勝ってたかも、っていう話はそれはそれでそうかもしれないけど、そんな事言っても始まらないしね。そもそも監督は呼ぶつもりもなかったろうし。でも、彼のようにリズムと流れを代えられるプレイヤーが誰もいなかったのが敗因は敗因ですけど明らかに自力が足りない。その一言でした・・・。

今回当たり前だけど、見渡せばNBAの選手が多い。しかしNBAの選手が全員来てるのか、というとそうではない。一流選手はもちろん来ているけれど国によったりNBAの自分のチーム内の状況によって召集を拒否している選手も多い。田臥も同様の理由で今回断っていたし、監督とも折り合いがつかなかったしね。

それでも大会を通して面白い試合も多かったです。
観客の入りもなかなか多かったので日本でやる意義はあったのかな、と
思います。

あとは日本が実力をつけるのみです。


世界バスケ面白かったんだけど、唯一残念だったのは、TBS。
こういう試合は深夜にやるのは間違ってる。
悪いけど面白い試合多かったよ?
中途半端に中継するのはやめてほしい。

だから、日本は強くならないし、支持もないんだよ。

まぁ一番の問題は協会だけど。強くならない一番の元凶は間違いなくあなたたちです。いいかげんにしろ。

テーマ:2006FIBAバスケットボール世界選手権 - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。