プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

12 | 2004/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッソブルー 中田英寿
やはりというか何と言うか、やっぱり「中田英寿」だった。思えば、2002-2003は中継ほとんどみたけど、なんだかなぁって感じしか思わなかった(もちろん、その「場所」で仕事をしようとするプロフェッショナルな姿は目に見えてわかるのだが)。パルマ、いやブランデッリのチームには彼のような選手は必要としなかった。まさに籠の中の鳥状態だった、NAKATAは2004年を迎えパルマから車で約1時間しか離れてないボローニャという街でようやく解き放たれた。先日のキエーボ・ベローナ戦。本当に楽しそうだった。試合に出られる喜び、ボールを必死に追う姿、中田経由でないと成立しないかのようなチャンスメイク、そして仲間の信頼。

ここには「自由」があり、権限があり信頼があった。それを許してくれた。しかしそれを許すには、そういう細かい技術と裏付けがあるからこそなのは言うまでもない。ボローニャは中田の加入により全ての歯車が廻り始めたのだと思う。

あんなに楽しそうな中田を見たのは、本当に久し振りだし、多分プレイしててもそういう純粋にサッカーやれて楽しい、って思ってたんじゃないかと感じた。
[READ MORE...]
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。