プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンリがバルサに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000107-jij-spo

おいおいおいおいおいおいおい
おいおいおいおいおいおいおい
おいおいおいおいおいおいおい

なんだそれ。

ティエリ・アンリがバルサに来ることになったらしい。


いらん!


補強ポイントはそこじゃないだろ?
ほんとに、とか思ったら、アーセナルの公式にちゃんと声明がでてた。

http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=News&article=473439&lid=NewsHeadline&Title=Club+statement+-+Transfer+of+Thierry+Henry


なんで今アンリなんだよ。
いらねーよ。

馬鹿フロントが!!!!

と軽く切れてみる(笑


っていうかさ、この前、移籍報道にアンリ怒ってなかったか?
あれは嘘だったんですな。

お前、なんだよ、それ、あのぺセテロ・フィーゴと同じような事してんじゃねーよ。

これでアーセナルサポーターからも君は見放されたということ決定。

確かにプロだ。
しかし、それを支える人がいることも忘れるな。
いや、ほんとうに素晴らしい選手だよ、それはもう当然ですが、思ってます。

しかし、お前が来期所属するのは「FCバルセロナ」だという事を認識しろ。

こんな奴は来年か再来年、同じ事してでていくんだよ、きっと。

獲るなよ、まじで。




だんだんバルサも悪い方に流れていってるのかもしれん。
まぁ、確かにサイクルというのが存在するからな・・・。


スポンサーサイト

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

ヘタフェ戦
ヘタフェ戦。

1-0で勝利。前半2分で、流れるようなメッシから、エトーときてロナウジーニョのゴール。
よし、これはいける、とか思ったんだけどね・・・。

まぁ、正直、デコの丸坊主以外特筆すべき点はない(うそ

一番注目されたロナウジーニョが退場した件は、確かに厳しいという面もあるが、
あれは致し方ないと思う。相手が誘発しても、切れたら終わりなのは、
ワールドカップ決勝を見ても明らかでしょ?切れた方が負け。

それだけの事。

あれだけ試合開始からナーバスになっているロナウジーニョを見たのも久しぶりなら
退場になる際に、ライカーにあそこまでなだめられて出て行くロナウジーニョをみるのは本当に久々かもしれません。
やはり、終盤という事もあるだろうし、色々な問題を抱えているのは明らかです。
(でも、なんとかしてくれ)

結果、次戦は出場停止、1試合ですんでよかったというのが本音。
正直、今季でられないかも、って思ったもん。
プレミアとかなら2試合停止なんてありえたかも。

10人になってまぁヘタフェに助けられた部分もありますが、それでもなんか
バランスよかったり(笑
こういうときのバルデスの運動神経のよさはいいなぁ。
なんとかかんとか勝利。

そう、勝つことは大事だから。白組があまりにも調子いいからね。

要は最終的に1ポイントでも上回っていればいいんだから。
ドリームチームの再来(最終節で逆転)を、マジで望んでますよ、私はね。


運は確かによかったが
バルサ対マジョルカ

内容は・・・・・・・でも、結果としてライカールトの采配がきまった形。
確かにフェルナンド・ナバーロが恩返し(苦笑)のオウンゴールかもしれないけど、あれは間違いなくサビオラのゴールだし、かれはいい意味で結果だしてるからね。


ラシン対レアル・マドリー
ま、首都チームは運がなかった。これは本当に。主審が試合をぶち壊したから。確かにラシンも頑張ってはいたが・・・・。マドリーはいい意味でチームがこなれてきました。でも、また少し上昇気流に乗るのが遅かったですね。残念。


バレンシア対セビージャ
正直、微妙な試合でもあった。お互い疲れもあったし、選手も万全ではない、しかもセビージャはコパもある、という事だったし・・・。
セビージャはPKをはずしたのが一点、逆にビジャにPK与えたヒンケルの退場が一点でチームバランスが崩れたために、バレンシアに逃げ切られた感じでしたね。

ビジャがチェルシー戦でもっと活躍してくれれば、結果はかわっていたのに(たらればはないが)と思わせるようないい動きでした。おしい・・・。


A.マドリー対レバンテ
後半は面白かった。前半は退屈だった。レバンテはポゼッションが40%以下だったと思うが、それでも、運が味方してれば勝っていたかもしれないという内容。先日、リーガの中堅チームのレベルが高いと書いたが、いい意味で、見ごたえはあった。でも、A.マドリーも決め切れなかった。トーレスも決定機をはずしていたし(それでも彼の1点で勝ったのだから、ストライカーとしては仕事をしているが)勝ったけど、そこがいまいち4位までに入ってない状況なのかも。


さて、バルセロナ。確かに運はいいかもしれません。
でも、こういう事は起こりえるわけだし、最終的な結果ですからね、あくまでも。今節以降は2位以下が潰し合う事もわかっているわけだし。まぁ一番上にいるのだから、自分たちのチームが勝ち点を積み上げていくだけでいい。他は関係ないので。

今一番優勝に近いという事実は変わらないのでこのままいってくれるでしょう。

今週は国王杯もあるし、3冠目指して頑張って欲しいですね。


あ、久々に今週4試合とも見たな。珍しい。

二冠でいいの?
なんかバルサ関連の掲示板とかコミュニティとか書いてるのを昨日久々にみてたんだけど、意外にみんな二冠めざしてとか二冠獲れとか書いてる。



え?君らはリーガかコパのどっちかでいいのか?


ふーん。


今バルセロナは三冠の可能性が残ってるんだけど………

バルセロナには運がある?
あーーーーーーーーーライカールト、ネタで私たちを楽しませてくれてるのか?とおもった3-4-3、試合自体も・・・まぁ、いいや。

2位のセビージャがエンパテで今節の首位も確定。

今レアル・マドリー戦やってます。見てるから負けてくれないかな(笑

うわ。カシージャスがまたも「神」セーブだよ・・・

これだけ取りこぼしてても、まだ首位にいるってのが今年のリーガを
象徴してます。

まぁ最終的には最終節で一番上にいればいいんです。
全くもって心配してないのが、なんだか変ですが、こういう時っていう
のは信じるしかないんでしょうね。

今後は2-5位のチームは直接対決で星のつぶしあいになれば、それだけバルセロナは楽だし・・・日程的にもバルセロナには運がある。
リーガは1試合で決まるわけではない
というライカールトの言葉を信じることに一応する。
まぁ、それで1つも獲れなかったクラブをいくつも知ってはいるのだが。
結果は別にして
最後の最後にエトー出場。
なんか本当に戻ってきたんだなぁという感じ。

試合はね・・・ま、いいや。
ジムナスティック戦
最下位のチームにカーサでとりあえず勝つには勝った。

以上。
随所にらしいプレーはあったけどね。


デコは休暇明けなので、しょうがないでしょう、精彩がなかったのは。
そういう意味で当然の途中交代であるイニエスタは頑張ってます。

サビオラは自分で勝ち取ったスタメン、でもまぁ途中交代も織り込み済でした。フルに使うことはないだろうな、と。やっぱなんらかの「枷」がある気がします。

グジョンセンはあいかわらずフィニッシュがね・・・・・。チェルシーでの昨年も確かにフィニッシャーとしてよりパサー的な役割の方をやってましたが、バルセロナではその働きは他の人ができます。
私がグジョンセンをいまいちと思うのは、エトーの代わりはできないのは当たり前としてもラーションのように決めるときに決めることができる役割で獲ってるはずでね。そこが不満です。
少なくても2年前のグジョンセンのがよかった。その点、サビオラがバルサにいた数年前、その役割をちゃんとこなせてましたからね。
だから元々ファンからも愛されている彼をみんな支持するのは当然でしょうね。いまサビオラには良い流れです。これで彼が契約を更改するのかどうか、ですが、自分を高く売る事はこれでできるかもしれません。
全然好きな選手ですが、こればかりは本人次第です・・・。
惨敗(バルセロナダービー)
モンジュイックで行われる最後のダービー
バルセロナダービー
エスパニョール対FCバルセロナは3-1、エスパニョールが勝利しました。

・・・惨敗ですね。

はっきり言って、この試合勝てると思う気がしなかった。
サビオラのゴールでエンパテで充分かも、っておもったら・・・・。
そんなに甘くなかった。

スーペルコパ戦以来と言ってもいいかもしれない、惨敗劇。

エスパニョールの士気も高かったし、スタンドの応援も素晴らしかった。
さすがにDARBIでCASAの・・・ともいえるんだけど、
バルセロナは「ただ」攻撃してるだけで、チャンスは確かにあったけど、
組み立てという意味では、全く組織が機能せず。

・・・・やはりこのチーム、デコがいないと(苦笑

本来ミドルから打つべきタイミングとかシュートを打つ局面でも、それを
選択しなかったですね、この試合。
グジョンセンは昨年のチェルシーのような役目ではなくて、
もっと積極的に狙って欲しいんですよね、ずーっと思ってるんだけど。
そこが物足りない。

というか、色々あるんですけど、もういいや。

ライカーがベンチ横を叩いてぶっ壊したのと、正気が抜けたようなプジョルの表情が今日はすべて。


3 - Espanyol: Kameni, Velasco (Sergio Sánchez, min. 61), Torrejón, Jarque, Chica, Moisés Hurtado, De la Peña (Jonatas, min. 78), Rufete, Riera, Luis García y Tamudo (Pandiani, min. 67)

1 - Barcelona: Valdés, Belletti, Puyol, Márquez, Gio, Edmílson, Xavi, Iniesta (Oleguer, min. 85), Giuly (Saviola, min. 45), Ronaldinho y Gudjohnsen (Motta, min. 64).

Goles: 1-0, min. 31: Luis García. 1-1, min. 60: Saviola. 2-1, min. 65: Tamudo. 3-1, min. 90+1: Rufete.

ヘタフェ戦
リーガ休暇明け第1戦
ヘタフェ対バルセロナは1-1のエンパテ。


まぁ、仕方ないな。負けなくてよかった。
ぐらいの試合かな。

マルケス頑張ってたのにねぇ。あのパスミスはないだろ。
見た瞬間、「やばい!」ってTVにいっちゃったよ(爆

2年ぐらい前のクラシコでレアル・マドリーがやっちゃってエトーが
ゴールを決めたあのシーンがプレイバックされました(逆ですが)。

デコがいないとこんなもんでしょう。
クリエイティヴな展開皆無・・・。

これだけ期間が空く休暇明けはアップセットも起こりやすい
のでどうなんだろうなぁ、微妙だなぁと思ってたらそのとおりになってしまったし。
ヘタフェはこれで初めてバルセロナから勝ち点奪ったらしい。
まぁいつかは来る日なので、いいんじゃないでしょうか。
上位陣も崩れたので、チャンスといえばチャンスでしたが、
本当に負けなくてよかった(笑

そういう意味でシャビのあの素晴らしいFKは拍手喝采。

ま、次節はこんな事はないでしょう(期待

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

3枚目のソシオカード
ソシオカードがやってきた。

これで3枚目のカードになります。

なんか、CWCのときには届いていた人がいたので、ずいぶんと
ずれてるな。

もしかしたら、最近入った人から、どんどん繰り下がって、2004年に入った人が最後の方?とか?

去年と比べて2000人ぐらい繰り上がってましたね。

そういえば、会報誌が来たのも少し遅かったしな。

まぁ、無事に届いたからよかったよかった。

伊達と酔狂の世界ですな(笑
日本にいる限りは。
屈辱と節操のない人種
クラブワールドカップファイナル
バルセロナが負けた。

たとえば、おととしのチェルシー戦のように、これが典型的なバルセロナの負けパターン、という試合。 逆に言うと、インテルナシオナルはこの方法しか点を取れないパターンがはまったという事(枠にいったのがたった2本のうちの1本なんだから)。

本当に期待を裏切ってくれないクラブですよ、バルセロナは。
もう前半でマイミクに「どうよこの展開・・・・(やばいんじゃないの)」というメールを何通か送ったんだけど、本当にそのとおりになっちゃったよ・・・・・

こういう試合は本当に結構あったけど、最近知った人は
こういうゲームってそんなに知らないでしょ?

でもね、これがFCバルセロナなんですよ。

だが、本当に悔しい。ここまで悔しい試合ってのはもう何年ぶりですよ、しかもファイナルだしね。
今回は勝たなければならなかった。本当に。

だからこそ、悔しい。



しかし。


日本人。あんたたちのミーハーさがとてもよくわかった試合でもありました。

バルセロナのユニフォーム着てる人。
点はいったらなんであんなに喜ぶ??????
インテルナシオナルがカップ掲げた時、なんで拍手できる??
グランド1周したときに、なんで前によって写真取れる?


あんたたち馬鹿ですか?何でもいいんですか?
そうですよね、それが日本人ですもんね。

なら正直、言わせて貰います。
そんなんだったら、バルセロナの応援してくれなくていいです。
ってか、やめてください。いりませんから。


この人達には自分の価値観とかアンデンティティーなんて
ないんだな、今はやってるから買って着てこようなんだな、
しみじみわかりました。そういう性格が本当に大嫌いなんですよ、私は。


だから日本代表が駄目なんだよ!
いつまで経っても強くならないんだよ!


本当に情けない。日本のサッカーがフットボールとはいつまでも呼ばれない事でしょう。こんな性格なら。


デコがMVPだろうと、ロナウジーニョがブロンズだろうが、フェアプレーはバルセロナだろうが、一切関係ない。

ほしかったのはクラブワールドカップ、それだけだった。

それだけだった・・・・。
そして明日もフラッグ手伝います。
まぁ、前回を見て、こりゃ手伝った方がいいかな、とも思い
連絡したら是非との事。

明日もフラッグオペレーション手伝います。
ソシオなんで(笑

でも、本当にそうなんだよね。広がってくれればいいと思う。

こういう機会は本当にないしね。
少しでもいい画になればいいと思います。

雨、降らなきゃいいけどね。
それが心配。
バルサ対クラブアメリカでのボランティア
クラブワールドカップFCバルセロナ対クラブ・アメリカ戦にて
バルセロナ側ですね、試合が始まる前にバルセロナから持ち込まれた巨大フラッグをスタンドに見せつけよう!
という事でボランティアをやってきたんですよ
(ソシオなんで)

一応、細かい事はそのうち書きますが、
みなさんフラッグは確認できたでしょうか?

上から見る余裕があったので、見たんですが
手前味噌で申し訳ないけどちゃんと綺麗に見えた気がします。


御協力してくれたスタンドの皆様、一緒にやったボランティアの皆さん、そしてバルサスタッフの皆さん。

ほんとーーーーーーーーーーーーーーにお疲れ様でした。

サングラスをかけてた(持ってた、頭にしてた)人が私です(笑


超いい運動になりました。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

なんかフラッグを手伝う事に(笑
ミクシーとかはま・・・(あ、鹿せんべいさんか(笑)のブログとかいろんな所で見てて募集してるのもしってた、ビッグフラッグ オペレーション。

14日人足りないってなんやねん!(笑

という事で、まぁ「ソシオ」だし、代休にしてるし(笑)、
人いないんだったら手伝うよ、という感じで手伝う事にしました。

おもえば、去年の6月のソシオ交流会でも、なんとなく
手伝ったんだよな(笑

http://livemaster.blog2.fc2.com/blog-entry-163.html
でも、あの時にちゃんと話した人や知り合った人ってのは今でも
繋がってるしね(昨日も飯とか食べてるし(笑)。


という事で、ビッグフラッグ。
うまくいくといいですね。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

バルセロナ来日!
バルセロナ来日!

今回こそ世界一の称号を、というより、ようやくいまだ
獲得していないこのタイトルを獲るときがきました。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

クラブワールドカップ日本遠征の詳細
http://www.fcbarcelona.jp/news/dec06/news_1208_3.html

来日時のスケジュールです。
公式発表なので、みなさん肝にめいじませう。

12月10日(日)
16:00 日本へ向けてバルセロナ空港出発

12月11日(月)
12:50 成田空港到着
19:00 宿泊先ホテル内のジムにてトレーニング

12月12日(火)
11:00 等々力競技場にて練習
13:30 3人のキャプテン出席の下、記者会見
16:15 マルク・イングラとエステベ・カルサダの講演会(早稲田大学)
19:00 等々力競技場にて練習

12月13日(水)
10:30 FCCJ(日本外国特派員協会)によるラポルタ会長のインタビュー
18:30 大会公式記者会見(ライカールト、デコ)
19:00 横浜にて練習

12月14日(木)
10:00 ラポルタ会長、カタルーニャ議会議長エルネスト・ベナック等、国会議事堂表敬訪問
19:20 準決勝(横浜国際総合競技場) 全北現代とクラブ・アメリカの勝者と対戦

12月15日(金)
15:00 フェラン・ソリアーノの講演会(ビジネス・リサーチ研究所)
19:20 等々力競技場にて練習

12月16日(土)
10:00 300人の子供達を招待してのサッカークリニック(日本バルセロナ愛好会企画)
19:00 横浜にて練習

12月17日(日)
16:20 3位決定戦(横浜)
19:20 決勝戦 (横浜)

12月18日(月)
08:55 成田空港出発
13:35 バルセロナ空港到着


テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

メッシに続いてサビオラも
メッシの左足甲骨折で全治三ヶ月に続いて、
サビオラも左足大腿二等筋の肉離れで4週間から6週間の離脱

http://www.fcbarcelona.jp/news/nov06/news_1114_5.html


ま、ついてないですが、これでやばいとか厳しいとか言ってる人は
いかにFCバルセロナがどういうチームなのかという事を理解してないのでは?
と考えさせられます。

確かにメッシもサビオラもエトーもチームとしてこんなに痛い事はないです。
しかし、個人の力に頼ったチームつくりをしているチームではありません。
そもそもロナウジーニョだけのチームではないのですから。

切るカードは少なくなったのは確かですが。


あと、私もちらっと思ったのですが、ジオバンニ・ドス・サントスは
EU外登録枠がいっぱいだから年内は登録できないはずです。

結構言う人多いですが、調べてみてくださいね。

なので、今残っているFWは4人だけです。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

なんか遺恨を残すサラゴサ戦
前半と後半のカードの基準がここまで違う試合もね・・・
相変わらず、この人は意味不明だよ。


前半は流したおかげもあって、中盤などでスピーディーで面白い試合だったのに、後半はえ?それカード?みたいなプレー続出で停滞。
で、ガブリエル・ミリートとモッタとの「小競り合い」を頂点とした
いざこざで荒れた試合。審判に試合を崩されるところを
決めたのはロナウジーニョ。

ゴール右上ぴったりのFKで2-1
ロナウジーニョが真っ先にライカールトの所に行ったのが印象的!

終了直前のFKがバーに当たって、無人のゴールに決めたのはサビオラ。
リーガではそれこそ3年ぶりかな?
動きを見てる感じだと、いまいちなグジョンセンよりもサビオラの方がファーストチョイスになってもいいんだが、まぁいろいろあるんだろうし。

結局3-1で勝利。セビージャが引き分けたためにTOP返り咲き。

メッシの怪我も気になるぞ。
その後、甲を骨折、全治三ヶ月が判明(泣

まぁなんにせよ、勝ってよかったんだけど、
フエラではまた一悶着あるそうな予感(去年はエトーへの差別問題)。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

レクレアティーボがきっかけになれば
ロナウジーニョ。
今日のレクレアティーボ戦がいいきっかけになってくれれば。
案外こういうのでがらっと変わりますからね・・・。

サビオラは微妙に毎試合毎試合少しずつ出場時間が伸びてるのも
ちょっと面白いしね。彼は与えられた時間をちゃんと仕事しますから。

あと意外だったのがエスケロかな(笑
いた、いた!みたいな。


まぁ、ひとつ言えるのはこれからだ、って事ですよ。
1試合の出来でどうこう言えないからね。
ただ、1試合のきっかけが好転に向かう(逆も)事はありますが。

バレンシアはまけ、レアル・マドリーは勝利したみたいですが、
これから昨年と同じようにまた2位グループが微妙に牽制するかのごとく離れていって3連覇へ向かうでしょう(希望。

とりあえず、今適当にこんな感じで(笑
エル・クラシコ
自滅、完敗。



以上。グジョンセンが戦犯にされてしまうだろうが仕方ない。
事実だから。

メッシがあれだけ動けたのに、ロナウジーニョやグジョンセンがあれでは難しいだろう。

レアル・マドリーは今までと動きは違ったし、やはりカーサクラシコであった。

正直、引き分けで充分、まるで勝てる気がしなかったからだ。

デコに変えてジウリーはないよな、とか普通思ったり、ライカールトのチェルシー戦に引き続いての微妙な采配。

だが、これで終わったわけではないし、ここで否定するのは簡単だ。
そんなことは私はしない。

CLも予選は通過すればいい。
最終的にリーガを獲ればいい。

それだけのことだ。


しかし、これでレアル・マドリーはやはり怖い存在になるのだな、
と感じはしたが。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

チケットが届いた!
FIFA クラブワールドカップのチケットが無事に届いた。
さすがにチケットに名前ははいってないんだな(笑

準決勝のほうはカテゴリー4なんだけど、
そうか、全席指定だったんだなぁ。
といまさらながらに思ってしまった。

これ応援する人達大変だろうなぁ。
12月ってまだ先だなぁ。

でも、そういう時間も楽しみではあるが。
今節のバルセロナ対セビージャ
WOWOWからのお知らせ

今節のバルセロナ対セビージャは以前にもお知らせしたとおり
スペインサッカー連盟とセビージャの間でテレビ放送権に関して
合意に至らなかったため、 日本でも見ることができません。


スーパーカップで「完敗」した相手故に楽しみにしていた
「大一番」なのですが・・・・。

残念です。
その代わり、リーガのほかのチームの試合を見るにはいい機会
かもしれません。ちゃんと4試合確保したしね、WOWOW。

私は結構がんばってるほうだと思いますけどね。
今年のWOWOWは。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

ウサギは跳ねる
アスレティック・ビルバオ対FCバルセロナは1-3でFCバルセロナが勝利した。

前半ディフェンス陣が見事につられて崩されて1点先制されてしまったが、前半オウンゴールで同点。
(プジョルのゴールかと思ったけど)

相手の退場によりがらっと流れがバルセロナの方に向きました。
エトー不在の中でその役割が求められるグジョンセンはパーフェクトではないにしろ、要所でしっかりと役割を果たし1アシスト1ゴール。

そして、ハビエル・サビオラ!
バルセロナで約3年ぶりのゴール!これがなんといってもうれしいですね。彼のラストシーズンとなった2004年もスーパーサブとしてもきちんと結果を残していたあのときの様子が思い出されます。
ライカールトやチキからは戦力外とみなされて、今期残れるまで苦汁をなめ続けた漢の復活のゴールでした。
ライカールトもエトー不在とは関係なく前節呼んで出場させている部分で、選手を適切に動かしていると思いますが、彼の「ツキ」がこの「バルセロナ」を勝利に向かわせている部分もあります。
それは名将と呼ばれる人達が持っているものでもありますから、着実に彼はその道へ上っているといってもいいでしょう。

でも、試合内容はそれほど語るものはないです。
試合を組み立てる、という意味ではまだまだできてない部分が大きいです。
それはデコやロナウジーニョが本調子ではない事が最大の要因でしょう。特にロナウジーニョはここ最近の動きは明らかにおかしいです。

しかし、それでも勝って結果を残している、というのが今期のバルサの特徴でしょうね。
もともとスロースターターなバルサ。あまりにも調子がよすぎるのも
また不安がよぎってしまいます(笑

それにしてもイニエスタが本当にいい。今チーム一輝いているかもしれません。前述の二人の「ポカ」をイニエスタが帳消しにしている部分も大きいです。

まだ、序盤、ワールドカップシーズンの難しさはあるでしょう。
コンディションやチーム作りの段階でもいいでしょう。
私はゆっくり待ちますよ。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ

伝統は破れて歴史になった
とうとうバルセロナの胸にunicefの文字が入った。

まぁ、広告料ではなく、バルセロナがユニセフに寄付をするという
事で、純粋なスポンサー広告のロゴではないのが、らしいといえば
らしい。

私は、もちろん入らないのがいいけれども、入ることは仕方ない
と思っている。

私はソシオであるが、日本で募集される以前にもう決まっていた
事ではあるし、クラブもソシオ側に承認を得ている以上筋も通っているしね。

でも、それって経営状態の悪い時だったからこそ、通った話で
今承認を得られるのか、といえばそうではないと思っていたりする。

まぁ本当に微妙な話だよね。

とにかく2006年9月12日のチャンピオンズリーグ初戦
レフスキ・ソフィア戦。

107年間守られてきた伝統は打ち壊された日として、
歴史になった。

テーマ:FCバルセロナ - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。