プロフィール

ライヴマスター

  • Author:ライヴマスター
  • とりあえず、ライヴドアの馬鹿げた三流規約が嫌になったので、引っ越してきました。何かございましたらlive_master@hotmail.comまでメールを下さい。もれなく管理人が喜びます。






カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ランキング

人気blogランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
多分ですね、スポーツ好きという括りでは収まらないんじゃないでしょうか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の情熱大陸は福田健二
今、TV番組のチェックをしていたら、
明日の情熱大陸は福田健二だという。

現在はリーガ・エスパニョーラのセグンダ(二部)の
UDラス・パルマスに所属している。

思えば、パラグアイに渡った時から、ニュースやブログといった情報だけだが、常に彼の動向をチェックしてきたように思う。たまには画像も見ることがあったりするがまれだし。

パラグアイやメキシコ、そしてスペインへ。
確かに1年でチームは変わっている。しかしながら、ちゃんとどの国でも結果を残してステップアップ(上下はあるだろうが)して今の位置に居ると思う(ちなみに今のチームは完全移籍で所属しているが、その前までは全部レンタルだったはず。それもあるのだろう)。
基本的には自分の力で掴み取り、今の場所に立っている事ができるプロフェッショナルな一人でもある。

日本人でも一般的にはニュースに出てこないストライカーが海外にはいる。こういう番組で是非、しらない人にも知って欲しい。

そして、綺麗なサッカーをしようとしている、正直私には魅力がどこにあるのかわからない今の日本代表のアンチテーゼとして、 本当の意味で「海外のフットボール」を肌で感じている一人として 今の日本代表に呼ぶべき選手の一人でもあると思う。

こういう選手は今の日本でいるとは思えない、
というよりも”いない”。

いわゆるいつも日が当たっているような場所にいるのではなく、
雑草や泥臭いものほど本当の意味で強いものはないということを。
そして、真摯に追い求めていれば、ちゃんと日もあたるのだという事を。

30分の番組だが、これはチェックしたいと思う。

そして、興味を持った人はできれば小宮良之氏の書いた「RUN」という本を
読んでもらいたい。
福田健二という「選手」という枠には収まらない、人としてなぜ、今を懸命にできるのかという「強さ」と「存在」を書いた本である。

この本の前身の記事で衝撃ととても熱いものを貰ったものとして、この本は読んでほしいと薦めてみたい。

是非。

RUNRUN
小宮良之

ダイヤモンド社 2007-11-16
売り上げランキング : 155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト
ひさびさに探したのに。(バルサネタばれあり)
ここ最近、フットボールのこと全く書いてないです。
なぜなら・・・・

ぜんぜん見られないから。だって時間ない。
ほぼ全部後追い。

で、昨日は珍しく時間もあったし、起きてたし
WOWOWはまだあんな感じだし、色々探して探して試合を追いましたさ。


負けた。

見たおいらのせいです(苦笑
ごめんなさい。

唯一の慰めはバルサの未来、ボージャンの先発と史上最年少ゴールを
塗り替えたこと(しかし、メッシの記録をことごとく塗り替えますね。若い力がきちんとでてくる事自体、銀河系みたいなチームになっていやだ、という話に当てはまらないことがよくわかります。
超一流もいるけど、生え抜きも育てて結果がでるという点で、白組とは全く違うっての)

あ、あとバルサ負けた後、白組もお付き合いしてくれた、って事ですか。

これ、ロナウジーニョにしても、ロビーニョにしても、お互い敗北して
訳だから、かなり後を引きずるかもしれんな。
パーティやってもいいけどさ、頼むわ、ほんま(あ、ロビーニョはずっとパーティしてていいけど)


それにしても、早く、ちゃんとした環境でみたいんですが、
それってわがままですか?(笑
(だったら、もうちょっと時間とれるんだけど)

ジムナスティック対セビージャ
いやいやいや。素晴らしきUPSETです。

クラシコでエンパテだったので、ここでセビージャが勝てばリーガも面白くなるんだろうと思ってましたが、結果として1-0でジムナスティックの勝利。

なんと1位のセビージャが19位のジムナスティックに負けました。

今試合を見てたんですが、カヌーテもフリーの場面も結構あったんだけど、えてしてこういう試合は入らない。セビージャのチーム自体が全体的に様子見みたいにも見えたし、大事に点を取ろうとしたとも思えるが、そういう時ってなかなかゴールを割れない。

逆に得点を獲ったジムナスティックの1点はどんぴしゃでしたね。

これがフットボールともいえるでしょう。

ジムナスティックは点入ってからもうイケイケでした。セビージャも焦りというか統率されてなくてバタバタだったし。

今後、セビージャはUEFAカップ、リーガに国王杯も残っているので日程が厳しい。なのでこの敗戦はちょっと痛いですね。
後々響きそうな予感。

それに引き換えジムナスティックは貴重な勝ち点3を手に入れました。

カタルーニャのチームですからこのまま頑張って逆転残留を目指してもらいたいものです。



レアル・マドリー対ベティス
レアル・マドリー対ベティスも今日もマドリー負けたら・・・私「神」ですな。

真夜中の大掃除でずっとおきてるので、
レアル・マドリー対ベティスみます。

でも、今日は勝つ気がする。 って書いて、観ました。


内容的にはまぁなんていうんですかねぇ・・・・・・・駄目(笑
ベッカムは頑張ってましたね。頑張りすぎて赤紙貰いました(爆

グティはいい選手ですよ、本当に。前半はよかったですが、ラウールがはいったことによってその輝きは消えました。彼はもっと「自我」を出す事が
必要かもしれませんね。

ロビーニョはゴールを狙う、という観点から考えれば全く物足りませんでした。ブーイングは当たり前。彼が自分で狙ったらわからないというシーンがいくつかありました。交代した時のシーンがそれを象徴していました。
そういや、ロビーニョも物議をよんでましたので、カシージャスが言ってるようにバルセロナよりも暗闇の中にいる事を自分たちで証明してみせましたね。

負けなかったですが、ホームで勝ち点1。

今日は負けに等しいで引き分けだと思います。

試合自体も面白くなかったしね(笑
MARCA買った。
今日、神田明神にお参りに行って、久々に秋葉原のピチーチに寄った。

MARCAがちょっと安くなってたので、購入。

まぁ、今の段階で購入するのもどうかと思うけど(笑
2年ぶりぐらいなのでいいかな、と。
リーガはもとよりCLも優勝してるからさ。
(Marcaは各主要リーグとカップ戦がちゃんと載ってる(もちろんワールドカップシーズンのため、今回のドイツ大会も)し、
一番重要なというか歴史とか記録とかのデータがちゃんと載ってる
から便利なんですよね。

ただ、基本的にいつも思うのが5ユーロなんですよね・・・・・・・・・・・
定価(笑

グッズとかあんまり買わないのがこの価格差。言っても仕方ないんですがね。
昔と違って今本当にいろんなものが手に入りやすくなってるので。

誰かに買ってきてもらう、もしくは買いに行くのガいいのかもね(苦笑
迷走を続けているレアル・マドリー
デポルティーボ対レアル・マドリーは2-0でデポルティーボ
の勝利、しかも完璧な勝利でした。

今LIVEでやってたから見てたんだけど、
本当に私が見るレアル・マドリー戦ってのは、いつもいつも
負けてくれるんですよ(笑

内容も完敗。
多分、シュートも3,4本ぐらいしか打てませんでしたよ。
素晴らしき銀河系。

こんなことなら毎週みようかな。

まぁ、今回はリアソールで10年以上レアル・マドリー勝って
なかったらしいので、順当な結果といえば結果なんでしょうけどね。


さて、LIVEではすでに終わっている
バルセロナ戦。

続いてWOWOWで放送されますので、結果はみないようにしてますが、
こんな日記書いて完敗したらしゃれにならん・・・・。

ロナウジーニョ、デコ、いないしさ。
セビージャの放映権問題解決
セビージャの放映権問題解決

ようやくセビージャのテレビ放映権問題の解決に至りました。
これにより、世界中の提携地でセビージャの試合が見られるようになりました。

セビージャの粘り勝ちでしょうね。
確かに今調子も悪くないし、なによりUEFA王者であり、UEFAスーパーカップではバルセロナに圧勝したチームです。
自らの尊厳と正当な扱いを主張し続けた結果ですから、ちゃんと締結してくれてよかったです。
まぁしばしば放映権については各国とも揉める事はありますので、仕方ないことなんですが、ファンならみたいはずですしね。
よかった、よかった。
ヘタフェ対レアル・マドリー
ヘタフェ対レアル・マドリー
本 文 を早朝にみた。

しかし、ヘタフェは非常に組織的に展開しててよかったけど、それ以上に白組さんはひどいね。全然ゲームになってないし。

特にカッサーノは典型的な透明人間というかいらんだろ(笑
前半で交代でしたね。
しかも、交代したロナウドはドブレ・アマリージャで退場、
次節のクラシコには出場できず(爆

最終的に0-1で敗戦。

全体的にどうしたいのかがよくわからないゲームでした。
ファビオ・カンナバロがいなかったけれど、それを敗戦の理由にはできないなぁ。

久々にレアル・マドリーの試合を見たんだけど、
結局まだ「コンセプト」が見えない。
(一番最後に見た試合は超完敗したリヨン戦だったのでなおさら)

今期またいい選手が移籍してきて選手だけみれば
銀河系(笑)なのかもしれないけど、それだけで
フットボールができるのか、という部分で疑問符がつくのは
もう何年も繰り返してるのにね。
(ただ、監督が監督なだけにちょっと怖いけど)

こういう試合をずっと続けているのであれば、
10月22日 エル・クラシコがますます楽しみですね。
とにかくバルセロナに屈する事こそが彼らにとって最大の
屈辱を意味するのだから。


あ、そうそう。
WOWOW、11月からは毎節1試合はハイビジョン中継、1試合はLIVEでやると宣言しました。まぁハイビジョンはどうでもいいけど、LIVEも2試合できるだろ(笑とか思いますが、そこそこ評価してます。
しかしながらここまでの道のりは長かった。2年ぐらい前でも
できただろ(笑


連覇は次節へ
リーガ・エスパニョーラ 今節はバルセロナががロナウジーニョのボレーの1点を守りきり(という表現はただしくはないんだけど)勝利しました。
そして、少し前に終わった2位のバレンシアが3-0で快勝、

FCバルセロナのリーガ連覇は次節に持ち越されました。


現在は勝ち点8差、のこり3試合なので、バルセロナがあと1勝すれば決定です(それかバレンシアが取りこぼすか)。

もうそのときを待つだけです。

次節は5月3日。私は見られませんが・・・
鹿児島でスポーツバーないかなー無いだろうなぁ。


得点王争いは今節PKを外したエトーが24点、そして今節また1点決めたダビド・ビジャが23点。

昨年を思い出すのは私だけではないでしょう・・・
(昨年は逆転でフォルランにかっさらわれた)


そしてレアル・マドリー三年連続無冠決定。アディオス!

悲しいおしらせです。
あ~、レアル・マドリーの会長ペレス「様」が
ダービーを前に辞任されたぁ。

とーっても残念。

何といっても今の「ふぬけ」チームを作り上げられた
最大の功労者様がこんな中途半端な時期に舞台から
退場してしまうなんて・・・こんな悲しいことはないです。

マーケティングとしては成功しているかもしれません。
しかし、チームとしては大失敗という反面教師を残して頂きました非常に功績のある人です。

謹んで・・・・あ、違った。

まぁ、マケレレやイエロを追いやったのが運のつき。
あと、デル・ポスケもでしたっけ?
当時からも誰の目にも明らかでしたけどね。衰退していく感じが見えたのも(ここまで落ちてくれるとは思いませんでしたが)。これでもし現選手が一掃されて、チームとして形成するんであれば、強いマドリーが戻ってくるんで少し嫌なんですが。

新会長はよくわかりませんが、ペレスの息がかかっているのは間違いなさそうですので、まだまだ予断は許さないのですがね。

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

バルサに追いつくものはなし
今気づいてみたんですが、

バレンシア エンパテ。

なんと、レアル・マドリーがマジョルカに敗北してました。

前節までバルセロナとバレンシアの差が6だったのが8に広がりました。


おやおや、この前までいける!
って言ってた2チームがとまってしまいました。

しかし、マジョルカには相性悪いですね、白も。
次節はデルビー、そのあと蝙蝠戦。この辺が正念場かもね、マドリーは。

しかし一番大事なのはバルセロナが負けないことなんで、ライカー
は他のチームの点差は絶対に口に出さないでしょうね。

)追記 :某マドリー寄り地上派のニュースでは
「レアル歴史的敗北」って言ってました。いや、マジョルカには
相性悪いんだって。ちゃんと報道してください。

テーマ:リーガ・エスパニョーラ - ジャンル:スポーツ

さよならブランコ。
ルシェンブルゴ解任されました。
レアル・マドリー。

まぁ、馬鹿ですね、このチーム。なんにも学習できないんだよね。
ずっと迷走しててください。そのままでいいですよ、はい。

確かによくわからん采配ではあったけど、それなりに意図はあったと思うんですよ、サンチャゴ・ベルナベウの観客には全く支持されませんでしたが。本人も致し方ないと思ってるんじゃないですか?
そして、こんなチームやっぱ駄目だとも。

さて、これでブラジル化した集団にルシェンブルゴという枷が外れて無秩序になるでしょう、一体どこに行くのやら。

自業自得この上なし。
端的に言うと「自滅」  レアル・マドリー対バレンシア
リーガ・エスパニョーラ 8節 レアル・マドリー対バレンシアが1-2でバレンシアが勝利しました。

なんだか眠れずにさらーっと見てたんですが、久しぶりに強いバレンシアを見ました。アイマールのすばらしいスルーをふんだんに見られたし。ビセンテ、ビジャ、カニサレスのプレーも見るべき所が多かったです。去年は一体なんだった?ってね(笑

とはいえ、選手の「個」としては残念ながらレアル・マドリーの選手の動きは本当に巧い。特に今季のラウールは見るべきものが確かにあるし、ベッカムもここ何試合か見てますが、彼は確かに代えの利かなくなる選手になってきた感はあります。

ただ、それで勝てないのが「フットボール」。

最後は、グラベセンが後ろからつまんないファールでレッド、とどめはイライラして来たチームを象徴するように、審判への「つまらない」侮辱でベッカムがダブルイエローでレッド。9人対11人。残り数分。

これで勝敗は決しました。

バレンシア勝利。レアル・マドリーは自滅しました。

要所要所をバレンシアが押さえていたし、外しはしたもののいいチャンスも多かったのは、ある種実力でもあります。バレンシアは選手層も元々厚い。勝っても別におかしくないチームです。(とはいえサンチャゴ・ベルベナウでは久しぶりの勝利ですねってここ何年勝ってなんだよ!(笑)

それにしてもあいかわらず、ディフェンスに難ありのメレンゲ。加えて余計なレッドや怪我で次戦はロナウド・バティスタ・サルガド・ベッカム・グラベセンを欠いて試合に臨むわけですが。
次はデポル戦。なんとかデポルに頑張っていただいて、「自滅」から「崩壊」への道へとどんどん進んでいってもらいたいものです。
はじめっからこれか、WOWOW
なんだかなぁ。
2節の放送予定が発表されましたが、主要3試合の初回放送全部デジタル(WOWOW-3)、ビジャレアル対セビーリャのみ初回アナログ(但し月曜)。

今、全米オープンやっててあおりをくらってるんだろうけど、これはないよなぁ。まだ2節だからって視聴者なめてますね、きっと。
頼むよ、WOWOW。

あ、さっき気づいたんですけど、セビリアってなってますね、WOWOWサイト。たとえばパエーリャもそうだけど、パエリアって書くとスペイン語読みでは綴りが変わってしまうような。せめてセビーリャとかセビージャにして欲しいな(カナでかく分に間違えもなにもないんですが、少なくてもそれぐらいの「細やかさ」はあってもいいんじゃないかと思います。リーガのサイトでしょ?あれ。まぁどっちでもいいんですけどね)
補強とは選手を余らせることではない。
スペインの首都の白いチームがまた迷走しだしたようだ。

ロビーニョに加えて、バチスタ(ジュリオ・バプティスタ)をも獲得してしまった。うん、良く金あるね。

つーか、てめーバルサに来るんじゃなかったのかよ!
と突っ込みたくもなったのですが、まぁ、もうどうでもいいです。
この二人に、ロナウドがいて、ラウールがいて、あぁオーウェンもいた。バチスタはトップ下もできるか、ってジダンいるし。

一言でいいますが、「無駄!」
君達補強するのはそこですか?と。

補強とは選手をコレクトして余らせる為のものではないのが、何時まで経ってもわからないようですね。メレンゲさんの補強は普通に考えて二人とも若くて有能な選手ですから有益なものですが、無駄な選手を抱えてモチベーションを下げてしまうだけですよ。

ルシェンブルゴは結構まともなチームを作るかも、と思ったが、攻撃こそ最大の防御なんでしょうね。

ベッカムも世界ツアーに対して苦言を言ってるし。
彼の試合の出場契約は重要なものだから、文句も言いたくなるだろうけど、本来、1選手がそんなことをいえる立場ではない。

まぁ私には関係ないけど。3年無冠で崩壊でもしといてください。
WOWOW。
今、メールマガジンみた。

今節バルサ戦はWOWOW3で2回放送でWOWWOではしないという事で、結構切れてたんですが、変更があってWOWOWも放送するようで・・・

よっぽどクレームとか反感があったんじゃないかと
容易に思ってしまうのは私だけでしょうか(笑

っていうか、みんなそういうのに労力使えるのもすごいと思いますが。本当にかけてるらしいし。

なんにせよ、喜ばしいことには間違いないのですが・・・。

とおもってWOWOWのHP見ると、あれ?
バルサの試合が4回もあるの????(WOWOW33回)

その代わりビルバオ対バレンシアが抜けてる。
それはないんじゃないでしょうかね、WOWOWさん。

大久保の試合を2試合する必要性もレアルの放送も2試合するのも、バルサの試合を4回するの、


非効率


じゃないですかね?特に4回する必要性は感じない。
これ、バルサファンからクレーム入れられて急遽放送入れて、
解決したとおもってるんでしょうかね?

リーガ・エスパニョーラを馬鹿にするのも程がありません?

サッカー分かった局がやったほうがいいなぁ。

レアル・マドリー無冠に向けて コパ・デル・レイ敗退。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050120-00000646-reu-spohttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050120-00000646-reu-spo

今日はこのニュースしかないですよ。
レアル・マドリーが敗れました。

はっきりいって、唯一タイトルを取れる可能性のあった、コパ・デル・レイを自らのふがいなさで逃しました。

リーガはもちろん、バルサに届かず、チャンピオンズリーグは次のユベントスに敗れるのは必死(笑)の為、今季もメレンゲは無冠の可能が高くなりました。

そろそろ、世界最強のチームっていうのも、辛いんじゃないんじゃないでしょうかね、フジテレビさん。

そして、メレンゲ至上主義のWOWOWさん。
悔い改めよ。
J1より下ってさ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050111-00000020-ykf-spo

さすが、メレンゲしかしらないTV局の系列スポーツ新聞。
自分たちはリーガのことしらない、と言ってるようですね。

>下位チームはJ1よりレベル低い。
へぇー。
少なくても、UEFAランキング1位のリーグにいう言葉ではないね。

>日本サッカー協会の見解。
誰が決めたの?

で、デポルは今下位に沈んでますが、近年ずーーっと上位をキープをしている強豪のひとつなんですけど(笑
確かに今年補強せずにいたつけを今払ってますが。

で、そのメレンゲさんは昨年終盤の試合で今年2部落ちしたムルシアに完敗してます。そして11位だったマジョルカにも終盤負けてます。

その論理からいくと、J1よりレベルが下のリーガ下位チームに
負けるメレンゲさんもJ1よりもレベルが低いということには
なりませんかね?

程度の低い新聞ってこれだから嫌い。
もっと勉強すべきです。記者と胸をはって言いたいならね。
このデビューは鮮烈か?まぐれか? マジョルカ 大久保嘉人
リーガ・エスパニョーラ マジョルカ対デポルティボ・ラ・コルーニャは2-2だったものの、 本日デビュー戦の大久保君は大活躍しました。

なんと1アシスト1得点。

得点はヘディングでしたが、大久保らしい得点ではないでしょうか? ああやって密集を抜け出していくような感覚をもってますからね。(ちなみにアシストして決めたのはルイス・ガルシアなんですよ!!!)

しかも、相手はデポルですからね。
結果出せるということは今回デランテーロとしては合格という事です。かなりびっくり。

あぁ、一昨年の松山で同じホテルに泊まっていて(セレッソとたまたま同じ。天皇杯ガンバ対セレッソを愛媛でやってた。私は仕事で松山にいた)、エレベータで偶然会ったのが懐かしい。あの時はこいつがまさかリーガに行くとはおもわなかったからなー。

なんてったって、元々リーガ行きたいとインタビューでしゃべってるのに、その時リーガあんまり見たことないっていうふざけた選手ですからね、彼。

この勢いどこまで続くか?
続いたなら・・・本物になれます。
迷走 どこへ行くバレンシア
まず、ニュースを二つ。どちらもスポーツナビより。

バレンシアのラニエリ監督、戦略不徹底に怒る=スペインL

バレンシアのシソコ、“作り話”がバレて騒動に=スペインL

いやぁ、何やってんでしょうね。シソコ、19歳とはいえ、5歳ぐらいの子供がつくような嘘は勘弁してよ、って感じです。若いし、有望だけど、何かネジが外れてる。

ラニエリこの類の話大嫌いなはず。干されなきゃいいですけどね。
さて、昨季優勝のバレンシア、イタリア化してまだまだチームとしてもまとまってないこの時期にドタバタです。

さてさて、どうするどうなるバレンシア?
レアルにまたビッグネーム、その名は「オーウェン」・・・って見出しはどうなの?
【バルセロナ13日=国際電話】スペイン1部レアル・マドリードがイングランド代表FWマイケル・オーウェン(24)=リバプール=を獲得したことが分かった。13日付のスペイン紙マルカによると、移籍金は1200万ユーロ(約16億6000万円)で、レアルMFヌニェスのトレードを条件にリバプールと合意したという。

 フィーゴ、ジダン、ロナウド、ベッカムと続いた『銀河系軍団』のスター獲得劇。今季も、ビッグネームが加入することになった。(サンケイスポーツ)

=================================

えっと、お聞きしたいんですけど、オーウェンさんってビッグネームなんですか?上記のプレイヤーはそうでしょうけど、明らかに価値下がってるんじゃ(笑

レアル・マドリーに何しにいくんですかね?間違いなく「控え」選手なんですけどね、オーウェンだと。まぁ、確かに私もオーウェンは他のリーグでもまれたほうがいいと発言もしてるぐらいですので、いい経験になると思いますが、このチームだと挫折しそうな雰囲気。

彼は確かにリバプールになくてはならないと思いますが、こんなに簡単に出されるということは、必要なし、との判断なのでしょう。一方でヌニェスをいただいたリバプールのがよかったのかな?

また、無駄な補強しちゃいましたね(多分)、レアル・マドリー。

バルサもエトーはいらないと個人的に思いますけど。コネホちゃん(サビオラ)はこれで出されちゃうのだろうか。そうそう、浜松でブラウ・グラーナでの話、女性陣はコネホ擁護で、男性は別にいらない的な意見が多くて、面白かったです。私は、いてもいいと思いますけどね。

さて、もうすぐ開幕ですね。リーガ。
ロベカル君、そんなチームです、元々。
ロベカル、レアルに激怒「商品じゃない」(日刊スポーツ)
 来季チェルシーへ移籍するRマドリードDFロベルト・カルロス(31)が、移籍理由をぶちまけた。スペインのアス紙が報じた。ロベカルは、希望の4年契約が通らなかったことに対し「もう2年様子を見ましょうと言われた。今までの僕の実績でだよ!  僕は商品じゃない」と激怒。レアル選手の夜遊びへの質問には「ロナウドやベッカムが外出を控えた結果がこれだ。2カ月半、負けっぱなし」と皮肉たっぷり。一方、レアルのカマチョ新監督も「気持ちよく残れない選手はいらない」と応じ、溝の深さを感じさせた。

==============================

ロベカル君、君のいたチームは毎年世界的な選手を「商品」として買っているチームですよ。
そして、CL予選から出るチームなのに、調整の一番大事な時期なのに、7月24日~1週間ぐらい(だっけ?)今年も来日を強行し、頑張ってお金儲けを画策しているチームじゃん。
20世紀最高のチームといわれようが、君の認識こそ間違ってる。
驕れるものは久しからず。
<B Side>
リーガ・エスパニョーラが日程を終了した。

優勝 バレンシア 実に安定した優勝にふさわしいチームです。
2位 バルセロナ 前半戦の不調からは考えられないこの位置。素晴らしい。
3位 デポルティーボ ミランを破ったCL戦、悔しいですが。

・・・あれ?あれれれ?1~3位までに「あの」チームの名前がないではないか!なんとなんと最終戦 対レアル・ソシエダード戦 1-4で敗戦。クラブ史上初の連敗を「5」とし、チャンピオンズリーグも予選3回戦からの出場になった。これで日程と重なるアジアツアーは現実的に消滅しました(ま、中止とは言ってましたが)。

いやぁ、予定通りでとても残念です(大嘘)。

結局、補強ポイントの「ツケ」が全てですよ。毎年世界的選手を獲る、なんてね、ふざけてる。未だに「イル・プリンチベ(=”王子様”トッティ)」を獲るなんて言ってる様じゃ駄目ですよ(トッティはイマイチ評価が割れてますが、とてもいい選手ですよ。もっと評価されていい選手)。トッティが怖くないのではなく、そこじゃないでしょ、そこにはいっぱいいるでしょ、って事。確かにサムエルは獲ったけどね。

昨年はアジアツアー1回やっただけで、ベッカムの移籍金分全部賄いましたが、それも出来ないですからね。さて、結構このチームお金は実は大変だし、会長選ももうすぐだけど、どうするんでしょう。どうでもいいです。

サッカーって選手集めりゃいいって物ではない事が今年よくわかったでしょう。バレンシアもそう、CL決勝に残ったモナコ、ポルトもそう。数々のプレーはため息が出るほど上手い。それは凄い。でも、結果としては何も残さなかった。まぁ、監督も変わるし個々の力は高いんだから、チームは再生する可能性は高い。

しかし、今明らかなのは、
銀河はもろくも「自滅」して崩れ去ったって事だ。
ベッカム、残留。
えっと、今明け方5時半です。早く寝ろよ、って思うのですが・・・。たまたまBSでBBCニュースを流してたら、えっ?と思うニュースが流れたので紹介しときます。

BBCによるとベッカムが来期も残ると発表したらしいです。家族もスペインに来期移りすむとの事。BBCではスポーツTOP記事。他はまだネット上で更新されてませんね。

今までのゴシップはなんだったんでしょう?
前試合のあの暴言はなんだったんしょう?
レアル・マドリーがしぶしぶ認めたが参加は認めなかったのに、勝手に数分間出場して、レアルの顔に泥を塗ったマーティン・キーオンの送別試合はなんだったのか?

・・・ボーダフォンとの契約は終るみたいだけど。

さて、ある意味昨年ベッカム獲得した事によって生じた様々な事柄により、明らかにチームバランスがおかしくなった(まぁ、ベッカムのせいだけではないが)白い巨人さんは来期どういう動きになるんでしょうか?モリエンテスには報復されるしね、無冠だしね。アジアツアーも出来なくて残念だね。まぁ、どうでもいいんですが。とりあえず、5連敗よろしく、で予選からどうぞ。
フィーゴ君やめといたほうが。
今季のリーガについてこんな事を言ってる馬鹿選手もいます。

フィーゴまたもや審判批判(スポーツナビ)

君は金に目がくらんでバルサを捨てた選手でしょう?それとどれだけ君のチームは審判で助かったと思ってるんだい?
またこの前も、一発退場にも関わらず、君が文句言って審判の判定が不問にされて次の試合出れないはずなのに、堂々と試合にでてるじゃん。助けてもらってるじゃん。それをさしおいてかい?

君たちの今季の結果は金儲けの「ツケ」や補強ポイントの明らかな「ミス」などの”実力”以外の何者でもありません。

傲慢というのは、このことを言うんです。
いい加減に自分の顔に泥を塗るのは止めなさい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。